サイズ違いのものをスッキリまとめられる! 柔らか接着テープ「TAIDI(タイディ)」を試してみた

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 山田洋路
サイズ違いのものをスッキリまとめられる! 柔らか接着テープ「TAIDI(タイディ)」を試してみた
Photo: 山田洋路

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

モノをバラバラと持ち歩くのが当たり前になっていますが、まとめる習慣が身に付けばストレスなく頭の中もスッキリで過ごせるかも。ただ、このアイデアを実現するには、スマートにモノが束ねられるツールが必須ですよね。

現在machi-yaでキャンペーンを展開している柔らか接着テープ、「TAIDI(タイディ)」なら、まさにこういった活用法にうってつけなんです。

今回、面ファスナーや結束バンドよりも素早くモノがまとめ上げられて、活用範囲が広そうな「TAIDI」をお借りすることができました。小・中・大サイズの接着テープを駆使していろいろ束ねてみたところ、いくつか発見がありましたので、順番にお伝えしていこうと思います。

自在なオーガナイザーとして活用できる

715580E2-8645-4CA7-812B-B547EE8FB21A
Photo: 山田洋路

イヤホンやケーブル類など、バッグの中でごちゃつきがちな小物を持ち運ぶときに、「TAIDI」があれば簡単にまとめられると感じました。市販のオーガナイザーよりも自由度が高いので、用途に応じたセットアップを自在にまとめ上げられます。

今回は、いつも持ち歩くイヤホンと電源ケーブル2種類をまとめてみました。ピタッと貼り付ける感覚はソフトなのに、なかなかの接着力です。よく使うものは両端に配置するなどの工夫で、簡単に取り出すこともできます。

開閉音がしないので周りへの気遣い不要

B9CFC633-319A-4044-991F-422574FB202A
Photo: 山田洋路

筆者はパソコンとマウス、電源アダプターやバッテリー類をセットで持ち歩くんですが、当然バッグの中ではバラバラに。「TAIDI」でひとまとめにしておけば、スマートに取り出せてどれか1つを忘れることもありません。

テープを剝がすときに音がしないので、静かなカフェや会議の場でも気兼ねなく取り出せます。

社内でパソコンを持って移動するときにも、一式がまとめられて便利なんじゃないでしょうか。

洗濯できるので外で使っても平気

0860E757-B99A-4455-95D2-94B2F543C548
Photo: 山田洋路

出先でちょっとバッグや傘をかけておきたいときなんかにも、素早くフックが用意できます。

巻き付ける場所を選ばないところがうれしいです。カラビナよりも活用の幅が広いかも。

あちこちへの接触がちょっと気になるな…と思ったら、洗濯すればOK。粘着力が衰えないのが「TAIDI」のすごいところです。

しっかり巻けば重いものでもホールドできる

6661DF5C-1D86-4B99-A46F-99214C86CBE6
Photo: 山田洋路

キャンプに行くときにも「TAIDI」が重宝です。

大サイズの「TAIDI」が、テントやシュラフ、チェアを強力にホールドしてくれました。これなら、車からテントサイトまでの往復が少なくて済みます。

重いものも、グルグルと何度か巻けば、決してはずれることはありません。使い勝手がいい!

用途に応じて繋げたりカットしたり

FB01EB13-0F74-46C4-9919-69CA077C6329
Photo: 山田洋路

ヨガバッグとウェアもこのように。ヨガのクラスに遅れそうなときのダッシュで、効力を発揮してくれそうです。

ソフトなロープに接着力をプラスしたような使い方もできるので、複数本を連携させてよりたくさんのモノをまとめたり、持ち手やフックを追加したりも簡単。カットしての利用もできるので、いくつかのパターンで準備して常時バッグに入れておきたいツールです。

ソフトなのに接着力が強力、自在に使える「TAIDI」は現在machi-yaにて支援受付中。執筆時点では小・中・大のセット30%OFFで4,186円(消費税・送料込み)からオーダー可能な状況です。柄のパターンが10種類と豊富なので、いくつか組み合わせての利用もおしゃれなんじゃないでしょうか。

どんな柄があるのかや活用パターンなど、「TAIDI」のことをもっと知りたい方は以下のWebサイトをチェックしてみてください。


>>日本初上陸!音がしないマジックバンドで今の生活を一歩快適にしませんか?

Source: machi-ya

    あわせて読みたい