Appleのスペシャルイベント、年内の開催はもうないかも

  • author はらいさん
Appleのスペシャルイベント、年内の開催はもうないかも
Image: Apple

次のお楽しみは来年に?

9月に行われたApple(アップル)のスペシャルイベントでは、iPhone 13シリーズApple Watch Series 7新型iPad/miniが発表され、先週のイベントでは新型MacBook Pro(14/16インチ)AirPods(第3世代)に加え、カラフルなHomePod miniが発表されました。

あれ?iPad AirMacBook Airの新型モデルは?と期待していた方も多かったかもしれませんが、どうやらBloombergのマーク・ガーマン氏は、Appleが年内にこれ以上新製品を発表することはないだろうと予測しているとのこと。

その代わりに、ガーマン氏は来年発売されるであろういくつかの主要製品に関しての予想も同時に伝えています。たとえば、新型MacBook Airはデザインが一新されるだけでなく、M2チップを搭載し、6〜8ヶ月後に発売されるとのこと。

数日前には、カラフル展開でベゼルとキーボードがオフホワイトになるかも、なんて情報が伝えられたことから次期モデルがどんな進化を遂げるのか、今から注目したいところですね。

また、ガーマン氏は大型ディスプレイを搭載したiMacやMac mini、iPhone SE、iPad Proの新型モデルは2022年に発売されるだろうと予測しています。

昨年は新型コロナウイルスの影響もあって発表イベントが3回に分けられましたが、今年は世界的半導体不足が予想以上にAppleを苦しめているのかもしれませんね。

Source: Bloomberg via MacRumors

    あわせて読みたい