これもエコロジー。Apple本社の草むらが話題 #AppleEvent

  • 17,185

  • author satomi
これもエコロジー。Apple本社の草むらが話題 #AppleEvent
草ボーボーの本社からこんにちは

Appleイベントで新型MBP&AirPodsと並んで話題だったのがこちら、UFO型Apple本社の草むらです。

あまりの草むらっぷりに「今日は最新芝刈り機の発表かもかも」説が一瞬出回り、6000を上回るいいね票を集めました。

散水が要らない植生

カリフォルニアは未曾有の干ばつで湖が枯渇していて、いつ給水制限になってもおかしくない状況。茶色くなった芝生を緑のスプレーで蘇らせる冗談のようなサービス(しかも緑は12週間で色褪せる時限タイマー付き)も生まれています。それもあって、スプリンクラーの要らない自然の草(water resistant plants)を最初から植えてるんでしょうね。

芝生=緑の砂漠

芝生はメンテが大変で、緑なのは見た目だけですもんね。除草剤で地下の微生物や大切な生態系を殺してしまうため「緑の砂漠」とも呼ばれます。

エンドレスな草取り・水やり・薬まきをやめようってことで、クローバーやサキュレントなんかのグランドカバーで地面を覆う「No Mow Lawn(芝刈り要らずの芝生)」もエココンシャスな人たちの間で人気です。これなら生やしっぱなしでいいし、根っこが強いので土砂崩れ対策にも効果が期待デキるんですってよ?

これは多肉植物ルシア(ruschia)の芝生。春と秋には花も咲くの!かわいー♡

芝刈り機は排ガスのもと

芝刈り機は排気ガスを撒き散らすことが問題になって、カリフォルニア州では枯れ葉を吹き飛ばすブロワ、チェーンソーとともに、2024年までにガソリンの使用を全面禁止にする新しい法律も今月できました

Google本社も芝刈り機の代わりにヤギ200頭を雇って草を食ませていた時期がありましたけど、うちの近所の公園は今でも羊の芝刈り機です。これって堆肥やりも要らないので一石二鳥らしい…。ニオイはアレだけど排ガスに比べたら百倍マシ。すぐ近所なのにトスカーナかアマルフィ海岸を歩いてる気分が楽しめますしね。

人工芝は海洋プラごみになる

「人工芝敷けば?」と思う人もいるかもしれないけど、人工芝はもっと環境に悪くて、日本でも東京湾に浮遊するプラごみを調べたら一番多いのが人工芝だったそうですよ? それやこれや考えるともう、草ボーボーでいいじゃんってなりますよね。

世界中が見るAppleイベントでティム・クックCEOが堂々と草むらに埋まってのを見て、だんだん「芝生=過去の遺物」になってきたなーと実感しました。いい動きだと思います。

20211019AppleTimCook
Apple

    あわせて読みたい