頭を狙えないスマートピストルが開発される

  • 14,908

  • author 大野恭希
頭を狙えないスマートピストルが開発される

若い頃は「銃なんて何で必要やねん」と思ってたんですけどね。

ベルギーの銃器メーカーFN Herstal(ハースタル)社が発表した新たなピストル「FN SMART PROTECTOR」は、銃口の下にあるカメラで狙っている対象を検出、人間の頭部を狙うと「撃つのに適切ではない」と認識され、銃を持つ人に警告、発砲をブロックする機能がついています。

戦場で利用するというよりは、治安保持のために警察官等が使うことを想定している武器ですね。弾丸に関しては、これまた非致死性のゴム樹脂の弾を発射します。死なないとはいえ、当たったらめっちゃ痛そうですけど。

サバゲーやゲームくらいしか嗜みがないので銃に関して理解が追いつかないんですが、テクノロジーによって、警官たちが容疑者を死なせてしまわないよう、配慮した銃が出てくるのは世の流れといえるんでしょうね。

そのうちスカイネットみたいな世界になりませんように。

Source: FN HERSTAL

あわせて読みたい