ホンダのロケットが宇宙をめざし、ホンダのロボットが月で働く時代がくる

  • author 武者良太
ホンダのロケットが宇宙をめざし、ホンダのロボットが月で働く時代がくる
Image: ホンダ

まさにチャレンジ。まさにPower Of Dreams

自動車/バイクメーカーであり、ジェット飛行機も手掛けてきたホンダ新たな事業領域の開発として、なんと宇宙に関連した研究開発を加速させると発表しました。

これは今までに培ってきた燃焼・誘導制御技術、燃料電池技術、ロボティクス技術などホンダのコア技術を生かしたものになるとのことです。

Video: 本田技研工業株式会社 (Honda)/YouTube

これはバーチャルな移動を可能にする「Hondaアバターロボット」。遠隔ロボットです。従来の遠隔ロボットは力強いけど、繊細な動きが不得意だった。そこで多指ハンドと独自のAIサポート遠隔操縦機能によって、小さなものをつまみ、人間にとっては固いビンの蓋を開けるなどの作業が直感的に行えることを目指しているみたい。

Video: 本田技研工業株式会社 (Honda)/YouTube

つまり、人間用の道具・工具を握っての作業もできることを目指しているわけですね。このロボット技術は月面遠隔操作ロボットへの応用も期待されています。

1632886331894
Image: ホンダ

また人工衛星の需要増に対して、打ち上げるのに必須となるロケットが不足していることから、2019年より小型ロケットの開発をスタートしたそうです。面白いのが、 自動運転技術の開発で培った制御・誘導技術を生かして打ち上げ後にロケットの一部を着陸させ、再使用することも想定した研究を行っていること。

世界で求められているものを、自分たちの強みをもって関わり市場を切り開いていく。ホンダの新たなモビリティの創造へのチャレンジは、強く応援したくなりますね。

Source: ホンダ, YouTube(1, 2)

    あわせて読みたい