このデジタル全盛期でもコクヨはどうしても手書きメモを取らせたいらしい

  • 20,904

  • author 三浦一紀
このデジタル全盛期でもコクヨはどうしても手書きメモを取らせたいらしい
Photo: 三浦一紀

なかなかいいアイデアですよ。

パソコンやスマホが普及するに連れ、手書きでメモを取る機会が減ってきています。まあ、いきなりパソコンやスマホでメモを取ったほうが、あとあと管理するのに楽ですからね。効率化効率化。

でも、手書きのメモにこだわるメーカーさんがあるんです。それはコクヨ。このデジタル全盛の時代に真っ向勝負。その心意気、嫌いじゃない。

コクヨといえば、僕が長年愛用している測量野帳や、学生のみなさんが一度はお世話になるCampusシリーズ、自分のライフログを記録しておけるジブン手帳といった製品が有名ですが、これをさらに使っていただきたい! という気持ちが込められた製品が登場しました。新しいブランド「BIZRACK」から発売される「スライドボード付きノートPCスタンド」です。

テレワークで需要が高まっているノートPCスタンド

210922kokuyopcstando-02
重さは約450gと重め。モバイル用というより自宅での据え置き用。


210922kokuyopcstando-03
横から見た図。厚さは12mm。使わないときは本立てなどに入れておける。


簡単に言えばテレワークで需要が高まっているノートPCスタンドです。ノートPCにちょっと傾斜を付けるだけで、キーボード入力が楽になるだけでなく、目線もちょっとだけ上がって長時間のパソコンワークも快適になるということで、人気商品となっています。

210922kokuyopcstando-04
高さは2段階に調整可能。こちらは低めの設定。


210922kokuyopcstando-05
高めの設定。お好みでどうぞ。


まあ、それだけなら他のメーカーからもいろいろ出てるんですけど、コクヨのノートPCスタンドはひと味違います。なんと、スライドボードが内蔵されているんです!

スライドボードにメモ帳を載せるんだ!

210922kokuyopcstando-06
普通の状態。下にあるベロをつかんで引っ張ると…。


210922kokuyopcstando-07
スライドボードが登場。スペースが広がる。


どういうことかというと、PCスタンドから小さなテーブルが出てくるような感じ。このスライドボード、意外としっかりした作り。ここにメモ帳を載せて、メモを取ってねというコクヨさんからのメッセージが込められています(多分)。

実はこれ、テレワークで急増したオンライン会議で役に立ちます。

オンライン会議だったら、そのままパソコンでメモすればいいじゃない。そう思うことでしょう。でもね、いつでもそういうわけにもいかないんですよ。

たとえば、Zoomでオンライン会議をしているときに誰かが画面共有をすると、強制的に全画面表示になります。そこからメモアプリを立ち上げたりするのは手間がかかるので、こういうときは手書きのメモが役に立つんです。

また、アナログのスケジュール帳を使っている方などは、オンライン会議中に開いておくとスムーズにスケジュール確認などができます。ほら、手書きの手帳やメモを活用するシーンって、結構あるんですよ。

そこですっとスライドボードを出して、そこにメモ帳を載せればあっという間にメモスペースの確保ができます。

210922kokuyopcstando-08
スライドボードを折り返してキーボード上に載せれば、キーボード上がメモスペースになる。

ちなみに、このスライドボード、それなりに強度はありますがあまり重たいものは載せちゃダメ。お弁当とか載せて落としちゃったら目も当てられませんからね。やめときましょう。

価格は4,500円。家のパソコンスペースが狭くてメモ帳置く場所がなくて困っている方、導入してみてはいかがですか?

Source: コクヨ

BIZRACK ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい