iPad miniも入るよ! 小さいけど意外と収納できるスリングバッグ「niid V1」を使ってみた

  • 22,872

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author junior
iPad miniも入るよ! 小さいけど意外と収納できるスリングバッグ「niid V1」を使ってみた
Photo: junior

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

持ち物減らして身軽に!

ちょっとしたお出かけにはサコッシュやスリングバッグなどの小型バッグが便利ですよね。姉妹サイトmachi-yaでも小型バックは一定の人気を集めています。

今回はその中のひとつ「niid V1」のサンプルをお借りしてみました。

特長である磁石式の隠しポケットなど、実際に使ってみた感想をお届けします

小ぶりさがちょうどいい

DSCF1371
Photo: junior

「niid」というブランドは2014年に設立された米国のバッグメーカーで、機能美と造形美の両立がコンセプトだそう。

ちなみに、今回着用したのはフォギーブルーというカラー。シンプルなグレーにも見えますが、若干青みがかっており上品な色合いでした。

DSCF1372
Photo: junior

マチ幅は60mmから120mmまで広がりますが、ある程度荷物を入れた状態でも鷲掴みできるくらいにはコンパクト。

ちなみに写真のとおりロゴ部分はストラップ状になっており、ハンドバッグスタイルでの持ち運びもサポートされています。

DSCF1328
左:メテオライトブラック、右上:インディゴ、右下:フォギーブルー Photo: junior

カラーバリエーションは3色。いずれもダーク系モノトーンなので合わせやすいですね。

見やすくアクセス良好

DSCF1333
Photo: junior

メイン収納はファスナーで全開できるので一覧性も高いですね。また、仕切りポケットも4つあるので小物の整理も適切に行えそうです。

DSCF1378
Photo: junior

筆者の必需品であるお財布や鍵、ピルケースなどを入れたところがこちら。まだ余裕がありますね。

DSCF1376
Photo: junior

ガジェット系であれば、タブレットも小型機種なら収納可能。

参考までに筆者のiPad mini 6はApple Pencil付きでギリギリ収納可能でしたので、持ち運ぶ際はApple Pencilは取り外したほうが安全ですね。

DSCF1375
Photo: junior

フロント側にもポケットがあり、メイン収納の量次第ですが少し大きめのフィルムカメラも収納可能でした。

コンデジやアクションカムを持ってお写んぽバッグとしても良いかもですね。

磁石とストラップの二重ロックポケット

DSCF1374
Photo: junior

「niid V1」にはフロントポケットとメイン収納の間に磁石で開閉する隠しポケットも備わっています。

ここにはスマホなど利用頻度が高いモノや、

陰
Photo: junior

500mlペットボトルなど少し大きめのモノに適したスペースになっていました。

また、マグネットで閉じた後にストラップへフックすることで二重ロックになるため中身が落ちる心配も少なそうですよ。

器
Photo: junior

ストラップには磁石式クイックリリースが採用されているため、バックルの脱着はサッと行えます。

調
Image: Ilprimocom

撮影するのを失念してしまいましたが、ストラップの長さ調節もスムーズ。

シンプルなスリングバッグなので驚くような機能はありませんが、荷物を極力減らしたお出かけにはちょうどいいサイズ感でした。


磁力ギミックも搭載したシンプルスタイリッシュなスリングバッグ「niid V1」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを開始中。執筆時点では25%OFFの7,800円(税・送料込み)からオーダー可能でした。

気になった方は下記リンクよりチェックしてみてください!

>>機能性と造形美を兼ね合わせたスタイリッシュなチェストバッグ niid V1

Source: machi-ya

    あわせて読みたい