ネット配信サービスが手がける「映画館で週イチ映画を見る」というサブスクサービス in NY

  • author Brianna Provenzano - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
ネット配信サービスが手がける「映画館で週イチ映画を見る」というサブスクサービス in NY
Image: Settawat Udom / Shutterstock.com


映画館の雰囲気っていいですよね。

映画をコンテンツとして楽しむか、体験として楽しむかは人それぞれ。コンテンツとしてストーリーやシネマトグラフィーを欲している人は、新作がいち早くネット配信されるのは嬉しいですね。一方で、体験派の人は映画館のあの雰囲気も映画の一部になります。コロナの影響で、映画館公開すっとばして配信もありの流れが強まっており、映画館は苦境に立たされています。公開から一定期間はネット配信をしないなど、映画館が生き残りに奮闘するなか、配信サービス発信で映画館文化を尊重するサービスがでてきました。

週1回映画館で映画を見るサブスクサービス

コアな映画ファンから支持の高い映画配信サービスMubiが、週一で映画館で映画を見るというサービス「Mubi Go」をスタート。まずは、ニューヨークで10月29日から限定的に開始。Mubi Goは、以前からイギリスなど一部の地域限定で映画配信と映画館のミックスサブスクとして展開されていたのですが、今回は満を待しての米国ニューヨーク進出という形のようですね。来年にはLAでサービス開始が予定されており、いずれは全米に展開していきたい考え。

1,000円ちょっとで月4本の映画が見られる

Mubiサブスクが使用できるのは、サービスに参加する特定の映画館だけなのですが、すでにNY市のIFCセンターやリンカーン・センターなど、多くの劇場がリストに名を連ねています。現在、期間限定(いつまでかは不明)で月額料金は10.99ドル。つまり、1,000円ちょっとで月4本の映画を映画館で見ることができるわけです。かなりお得! ただ、映画なら何を見てもいいわけではなく、対象上映タイトルは決まっており、(ちょっと皮肉にも感じますが)1本目はNetflixのオリジナル作品『PASSING -白い黒人-』になるとのこと。本作品は11月10日からNetflixで配信スタート予定ですが、Mubi Goでの映画館上映はこの配信開始前を予定。

Mubiの米国エリア担当であるChris Wells氏はこう語っています。

劇場で映画を見るという体験はエッセンシャルだと考えており、Mubiが厳選した作品をストリーミングプラットフォームだけでなく、劇場でも楽しんでもらえるのはとても誇らしいです。まずはニューヨーク、今後は全米に展開していきたいですね。

映画好きには非常に気になるサービス。Mobiが選んだ作品という限定的な上映ですが、それはそれでまた楽しみにもなりそう。「ほぅ、今月はMobi的にはコレいくんだ」ってね。海を超えて日本にも来てほしいな。

Source: Deadline


Mubi Go ほしい?

  • 0
  • 0
Mubi

シェアする

    あわせて読みたい