ローランドから無料で使えるMTRアプリが登場。スケッチ感覚で音楽作ってきましょ

  • 13,093

  • author ヤマダユウス型
ローランドから無料で使えるMTRアプリが登場。スケッチ感覚で音楽作ってきましょ
Image: Roland

もうスマホだけでレコーディング終わっちゃいそう。

Roland(ローランド)が無料のレコーディングアプリ「Zentracker」をリリースしました。弾き語りや複数楽器の演奏をレコーディングしたい人にはピッタリな、現代のMTR的なアプリとなっています。

Video: RolandChannel / YouTube

MTR(マルチトラックレコーダー)は2トラック以上の録音ができるデバイスで、昔はバンドのデモテープなどはこのMTRで制作していました。現代の録音環境はデジタルが主流ですが、アナログのころはカセットテープとMTRを使っていたのですよ。しみじみ。

「Zentracker」はデジタルなのでトラック数に制限はなく、いくらでもレコーディング可能。バッキングを録ってからリードやアルペジオ、ベースを別トラックに録音し、音量のミックスやパンニング、2系統までのエフェクトセンドなどの編集が可能。DAWのオーディオデータのようなトラックごとの波形表示も可能で、波形のカット、リバース、サンプリング的なループも可能。

DL02_Roland_Cloud_about_frame
Image: Roland

感覚としては、DAWのレコーディングをスマホでも簡単にできますよ、な感じ。MIDI非対応ですが、そのへんがMTR的です。Roland Cloudサブスクリプション(月額料金 2.99ドル〜)に加入するとフル機能が使えるようになり、エフェクトのインサート数やステムエクスポート、iOSならAUv3プラグインにも対応します。プロい使い方をするなら検討の価値アリ。

楽器を弾いていて「このフレーズ、なんか良いな」と思ったら、「Zentracker」にスケッチ感覚で録音。そこから思いつくままに楽曲を組み立てていくのは、いかにも創造的な音楽との向き合い方じゃあないですか。iRigGO:MIXERも揃えて、スマホでスタジオ環境構築しちゃいましょ。

Source: Roland

Zentracker ほしい?

  • 0
  • 0
ローランド

シェアする

    あわせて読みたい