個人に合わせてチューニングする360立体音響対応ネックスピーカー「SRS-NS7」

  • 15,524

  • author 武者良太
個人に合わせてチューニングする360立体音響対応ネックスピーカー「SRS-NS7」

人それぞれ異なる、耳の形に合わせてチューニング。すごいな。

ソニーの新しいネックバンドスピーカー「SRS-NS7」がすごいんです。見た目は従来のネックバンドスピーカーと同じようですが、コイツはDolby Atmosなどの立体音響コンテンツのサウンドだけではなく、ステレオ2chの音もサラウンド感たっぷりに鳴らせるんですよ。

BRAVIA XRテレビと合わせたときに使える機能だそうですが、自宅で映画を見るときに、没入感をさらに高める最高のアイテムとなるんじゃないでしょうか。

SRS-NS7_12
Image: ソニー

BRAVIA XRとの接続は、付属のトランスミッターを用います。なおこのトランスミッターは単体でも販売され、WH-1000XM4、WF-1000XM4、WH-XB910N、WF-C500などソニーのBluetoothヘッドホン・イヤホンでも2chサウンドベースの立体音響が楽しめます。

y_SRS-NS7_007
Image: ソニー

面白いのが、 スマホアプリの360 Spatial Sound Personalizerを使って音質チューニングができること。真正面・真横で撮影した耳の写真から聴感特性を解析して音場を最適化。このパーソナルチューニング機能があるからこそ、明瞭感も立体感もある3D音響空間を作れるのでしょう。

スマホ、ウォークマンとの接続時は360 Reality Audioの再生も可能です。発売日は10月29日で、お値段は33,000円前後とのことです。

Source: ソニー

SRS-NS7 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい