Harman/Kardonのスピーカーを埋め込んだソファー。レイアウト自由で本格シアタールームが構築できる

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
Harman/Kardonのスピーカーを埋め込んだソファー。レイアウト自由で本格シアタールームが構築できる
Image: Love Sac

引っ越したって大丈夫!

映画館のような大迫力臨場感あふれる音響システムをシアタールームとして導入するだなんて、よほどの余裕がなければできません。そもそも簡単には専用の部屋を用意するところまでいかないですよね?

Video: Lovesac / YouTube

数々の「Sactionals」と呼ばれるモジュラー式ソファーを組み合わせ、お好みのリビングシートを完成させられる家具メーカーのLove Sacは、新たにシアタールームのような音響システムをソファーで作りあげる「StealthTech Sound + Charge」を発売しました。各SactionalsのフロントとリアにHarman/Kardonスピーカーを内蔵。ほかにも室内にサブウーファーやスピーカーユニットを散りばめ、専用アプリでセットアップすると、高音質のサウンドと振動感によるフィーリングで、リビングが映画館も顔負けの鑑賞ルームに早変わりするんだとか。

自由自在にソファーのカラーや素材を選択し、部屋の広さに応じて、Sactionalsの組み合わせを変えられるため、まさに自宅専用カスタムできますし、セットアップ先を別の部屋や家に移したとしても、すぐに新居に最適化し直すことができるとアピールされています。おうち時間が増えているいまこそ、こうした部屋のアップグレードは、価値ある投資かもしれません。あと各種電子機器を充電できるポートやワイヤレスチャージャーなども、ソファーの仕様に含まれていますよ。お値段は日本円にして30万円台となる3,000ドルから。マイホームの販売オプションとかに登場してもよさそうですね。

Source: BusinessWire

StealthTech Sound + Charge ほしい?

  • 0
  • 0
Love Sac

シェアする

    あわせて読みたい