最低すぎて最高! ギターの音をウェット/ドライなオナラの音に変換するエフェクター

  • 12,212

  • author 岡本玄介
最低すぎて最高! ギターの音をウェット/ドライなオナラの音に変換するエフェクター
Image: KICKSTARTER

ぷりー、ぶりぶりー。

ディストーションやコーラスやディレイなどなど、星の数ほどあるギター用エフェクターですが…おそらく世界で初めて放屁の音を完全再現するエフェクター「The Fart Pedal」が爆誕しました。

お腹を壊したときの音も出る

スゴいのが音階を無視して放屁音にするだけでなく、ウェットドライ気味のオナラが再現されている点。

ではテイラー・スウィフトやトーマス・レットの後ろでベースを弾く、エイモス・ヘラーさんがテストした動画を見てみましょう。最初は何のエフェクターか知らされず、ペダルをオンにすると…?

Video: AmosHeller/YouTube

失笑から爆笑に変わりましたね。右のノブは音量で左のスイッチがウェット/ドライを切り替えるのも瞬時に理解。こりゃテイラー・スウィフトのライヴでは使えませんよね。

ちゃんとしたスタジオでデザインされた放屁音

放屁音は、シカゴにある受賞歴を持つサウンド・デザイン会社で、このエフェクターのため特別に作られました。どこのライヴハウスやコンサート会場で鳴らしても、期待に応えるサウンドが響きます。

211007_fartpedal2
Image: KICKSTARTER

数々の名曲がバッチリ台無しに

ではジミヘンの名曲『Purple Haze』が、『パープル・屁いず』になったデモをどうぞ。

Video: The Fart Pedal/YouTube

ニルヴァーナの代表曲『Smells Like Teen Spirit』だと、マジで臭ってきそうな演奏になります。

Video: The Fart Pedal/YouTube

『Stairway to Heaven(天国への階段)』だと、踏み外して毒ガス地獄に真っ逆さまって感じです。

Video: The Fart Pedal/YouTube

コレクションに加えたい

「The Fart Pedal」は、KICKSTARTERにてひとつ約1万8400円で出資できるようになっています。それでも執筆時には262人が出資しており、ゴール金額を大幅に超えた528万円の金額が集まっていました。

一体どんなステージで必要になるのか皆目見当がつきませんが、ジョークとして持っているだけでもその価値は充分にあると思います。

Source: YouTube (1, 2, 3, 4), KICKSTARTER via Boing Boing

The Fart Pedal ほしい?

  • 0
  • 0
KICKSTARTER

シェアする

    あわせて読みたい