トヨタが発表した3輪モビリティ「C+walk T」。ちょっとドラゴンボール感ない?

  • 26,519

  • author 小暮ひさのり
トヨタが発表した3輪モビリティ「C+walk T」。ちょっとドラゴンボール感ない?
Image: トヨタ

おいでファンタジー、好きさミステリー。

近年ちらほら見かけるようになってきた電動キックボード。国内の一部地域では、実証実験として「小型特殊自動車」としての走行が認められるなど、ラスト1マイルをつなぐ新たな移動手段として注目されています。

今でもさまざまなメーカーからさまざまな電動キックボードが登場していますが、まさかというか、やはりというか、トヨタ参戦です。トヨタ自動車は 立ち乗りスタイルの電動モビリティ「C+walk T」を発表しました。

2021-10-01tok03
Image: トヨタ

2トーンのモダンなボディは樹脂製で、凸凹の少なく柔らかなデザイン。丸くて前後の大きさが異なるタイヤ部を見ていると、なんとなくドラゴンボールっぽさを感じるのは僕だけでしょうか?

ただ、「C+walk T」は歩行に合わせたモビリティとなり、運転速度は2〜10km/h。ドラゴンボールほど、びゅーん!と移動はできません。

フロンティアに一番強いやつ来ちゃった感がある…

2021-10-01tok02
Image: トヨタ

安全性にも配慮されていて、「Safety support」モデルはセンサーで人や物を検知すると、音とパネルで警告。速度を2km/hまで減速するとのこと。ボディの丸さといい、センシング技術といい、長年培った安全性への配慮を感じますね。

うーん、なんでしょう、この本命感…。

なんか未開の土地でデュエルしてたら、一番強いやつ出てきちゃった…みたいな感じを覚えますね。

2021-10-01tok04
Image: トヨタ

ただ、前述のように移動速度は遅めなのと、公道は運転できません。大事なことなのでもう一度、公道不可です。速く移動するというよりも、私有地やショッピングモール、アトラクション施設、工場などを快適に移動する。というジャンルのモビリティですねー。

それでも、「新しい移動の形」であることは確か。

このちょっぴりファンタジックな移動スタイルが、今後どんどん増えていくと思うと、オラワクワクすっぞ!

Source: トヨタ via 価格コム

C+walk T ほしい?

  • 0
  • 0
トヨタ

シェアする

    あわせて読みたい