スマホに文字起こしもしちゃう。ウェアラブル音声録音マイク「Scripter」

  • author 岡本玄介
スマホに文字起こしもしちゃう。ウェアラブル音声録音マイク「Scripter」
Image: KICKSTARTER

思ったことが声に出ちゃう人にも。

磁石式クリップで襟や胸に取り付けて、スマホに音声を録音できるウェアラブル・デバイス「Scripter」が、現在クラファンを行なっています。

アイデア豊富な人や会議授業でも重宝しそうですし、作業や運転や料理で手がふさがっている人にも便利。専用アプリに文字起こしもするので、テキストデータとして保存できてしまいます。

簡単操作&アプリで編集や共有

操作はボタンひとつで、録音の開始と終了する超シンプルなもの。オフラインでも使えて、1時間連続で録音することも可能。充電の持ちは7日間という長寿命なのも良いですね。言語は日本語を含む16カ国語に対応しており、データはアプリを使って編集、タグ付け、並べ替え、共有もできちゃいます。

211022_scripter2
Image: KICKSTARTER

早くしないと値上がりしちゃう

KICKSTARTERでは早割りプランがどんどん完売しており、執筆時は2022年6月発送分が140ドル(約1万6000円)で出資できるようになっています。2個セットだと190ドル(約2万1700円)なので超お得。

いつかは宇宙で使われる?

コンピューターやスマホといった画面から離れ、より人間らしく感覚的に使えるデバイスは先見の明があると思います。NASAの品質保証も得ているので、将来は月と火星探査で宇宙飛行士たちに使われるかもしれませんね。彼らが現地で体験したリアルな言葉が、すぐSNSなどに投稿される時代も来るかと思います。

Source: KICKSTARTER via YANKO DESIGN

    あわせて読みたい