Pixel 6をフル活用するための10のコツ

  • 18,717

Pixel 6をフル活用するための10のコツ
Photo: Sam Rutherford/Gizmodo US

Google Pixel 6(または Pixel 6 Pro)はゲットした?

Googleの最新フラッグシップモデルの最新機能は知らなきゃ損!特にAIとカメラ方面の進化がすごいことになっています。今回は、Pixel 6を手にした人もそうでない人も、すぐにでも試してみるべき10個のTIPSや機能を紹介していきます。

1. 「Material You」壁紙に合わせてカラーパレットが統一される

Android 12では、今使われている壁紙に合わせて、インターフェースの色を良い感じに変えてくれるようになりました。この機能は、Pixel 6のホーム画面の何もない部分を長押し> 壁紙とスタイル >壁紙の色 から設定を変えられます。好みの色がない場合は「基本の色」を選択することもできます。

20211108_pixel6_01

画面を下にスクロールして「テーマアイコン」のスイッチをオンにすると、対応アプリのアイコンが、壁紙に合わせたカラーに統一されます。この機能は現在ベータ版のため、試すごとに結果が変わってくるのもご愛嬌です。

2.すごい速さでリアルタイム翻訳

Pixel 6のアプリ全体で使える「リアルタイム翻訳」は、テキストメッセージの受信や、外国語で録画された動画にも利用できます。「OK Google、通訳モードをオンにして」と話しかけるだけで、マイクが拾った言語を翻訳してくれるので、海外旅行や外国語話者との会議に便利です。Pixel 6に搭載されたTensorプロセッサーにより、このような処理がこれまで以上に高速化されました。

3. アクションパンや長時間露光の写真が撮影できる

Pixel 6はカメラがさらに進化。車や子どもなど、動く被写体にピントを合わせたまま背景をぼかすことができる「アクションパン」機能や、長時間のシャッター速度を利用して、被写体が動く要素を要素をぼかしたりできる「長時間露光」撮影が可能になりました。

20211108_pixel6_02
Screenshot: Android

これらの機能を試すには、カメラアプリを開いて「モーション」を選択、「アクションパン」または「長時間露光」を選択します。どちらも、そのモードの使い方を説明する簡単なチュートリアルが最初に表示されます。

4. ディスプレイの色を変える

Pixel 6のディスプレイは最初から充分なきれいだと思いますが、色合いを変更することもできます。

「設定」から、「ディスプレイ」、「色」の順に選択すると、「ナチュラル」「ブースト」アダプティブ」の3つの選択肢が表示されます。「アダプティブ」は、 最も鮮やかな色で再現し、色の詳細が維持されます(デフォルトではこれがオンになっています)。

5. 電源ボタンをコントロールする

Pixel 6は、右側のボタンの使い方が代わり、ボタンを長押しすると電源のオン/オフではなく、Google アシスタントのショートカットとなりました。

20211108_pixel6_03
Screenshot: Android

でもこの変更が気に入らないのなら、グーグルに従う必要はありません。今まで通り、右側のボタンを長押しして電源メニューを表示したいという場合は、「システム」から「 ジェスチャー」、「電源ボタンを長押しする」 >「長押しでアシスタントを呼び出す」をオフにすることで、設定を変更することができます。

6. 通知履歴を確認する

通知の履歴を残しておけるようになりました。通知内容をちゃんと確認する前に消してしまったりスヌーズしたりしても、通知履歴で再度確認できます。この機能はPixel 6に搭載されていますが、デフォルトではオンになっていないので、設定を変えておく必要があります。

「設定」から「アプリと通知」「通知」「通知履歴」を選択します。ここから機能のオンオフを切り替えられるほか、履歴を有効にすると最近の通知リストも見ることができます。

7. 「この曲なに?」がすぐにわかる

Pixel限定機能として最高のもののうちのひとつが「この曲なに?」です。これはわざわざアプリを開いたりリクエストをしたりしなくても、Shazamみたいに曲がかかっていると何の曲なのか識別してくれるものです。Pixel 6から搭載された新しいTensorチップのおかげで、より素早く曲の判別ができるようになりました。

20211108_pixel6_04
Screenshot: Android

Pixel 6で「この曲なに?」が有効になっていることを確認するには、「設定」から「着信音とバイブレーション 」、「この曲なに?」を開くことでこの機能に関する各設定ができます。

8. セキュリティに関する機能が「セキュリティハブ」にまとまった

Pixel 6に搭載されているAndroid 12は、セキュリティ関連の全ての設定や機能が1つの「セキュリティハブ」としてまとめられました。「設定」から「セキュリティ」の項目より確認することができます。生体認証によるログインから「端末を探す」追跡機能まで、あらゆる機能がカバーされています。

「Google Play Protect」を選択して、最近インストールしたアプリが問題なく動作しているかどうかを確認したり、「疑わしいメッセージの警告」から怪しいSMSかどうかも確認することができます。何かセキュリティ上の問題が合生した場合には、ここに警告が表示されます。

9. 画面の自動回転が使いやすくなった

動画は横向きでみたいけどTwitterは縦向きでみたい。でもソファやお布団にごろんすると勝手に画面が回転してストレスを感じることがよくありましたよね。Pixel 6では、フロントカメラを利用して、顔の向きを検出しスマホの向きに合わせて画面が回転するという機能が追加されました。

20211108_pixel6_05
Screenshot:Android

設定」から 「ディスプレイ」、「画面の自動回転」、「顔検出」を有効にする をオンにするとこの機能が使えるようになります。

10. 背面ダブルタップのショートカットが便利にカスタマイズできる

Pixel 6の背面をダブルタップすると、スクリーンショットの撮影、Googleアシスタントの起動、メディアの再生/一時停止、最近使ったアプリのリストを表示する、最近の通知を表示する、さらに選択したアプリの起動などさまざまなショートカットを起動することができます。設定しておくと便利なショートカットだと思います。

「設定」から、「システム」「 ジェスチャー 」「クイックタップ」を選択していきます。次の画面で「クイックタップのオン/オフ」を設定したりショートカットで行いたい挙動をカスタマイズすることができます。

    あわせて読みたい