PCも余裕に入るマチ拡張型スリングバッグ「SEKKEI」はビジネスシーンで活躍!

  • 6,976

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
PCも余裕に入るマチ拡張型スリングバッグ「SEKKEI」はビジネスシーンで活躍!
Photo: 山田洋路

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

身軽でスポーティーなスリングバッグを、準手ぶらスタイルとして活用されている方も多いと思います。散歩からアウトドアレジャーにまで活用できるマルチ用途のバッグが、すでに生活の中で定番化しているかもしれません。

たしかに機能性や耐久性に優れたスリングバッグが世に溢れていますが、machi-yaでプロジェクトを展開する「SEKKEI」のような、“これで仕事に行くものありかも”と思わせるプロダクトは稀でした。

パソコンも入るスリングバッグをお借りできたので、使用してみて気づいた魅力をご紹介していきます。

パソコンをしっかりホールドしてくれる

343212A6-CBDE-4912-AB55-A2173795DE1D
Photo: 山田洋路

筆者もスリングバッグは常にといってもいいほど利用していますが、“仕事以外で”との条件付きでした。ラフなスリングバッグを仕事で活用する発想がなかったことと、単純にパソコンが入らなかったことがその理由。スタイリッシュな見た目の「SEKKEI」なら、ビジネスバッグといわれてもなんの違和感もないでしょう。

C8CA046A-BB88-45E2-B41B-D6E6A81C6A8E
Photo: 山田洋路

見ての通り13インチのパソコンがジャストサイズで収まります。クッション性に富んだメインコンパートメントは、パソコン収納向けに最適化されているといってもいいほど。薄型パソコンや13インチよりも小型なパソコンを入れても、しっかりとホールドしてくれました。

用途に応じた4つのコンパートメントがスマート

E860A87A-9B57-47EB-A27A-64F7ECEE5E6F
Photo: 山田洋路

メインコンパートメント以外にも、3つのコンパートメントを備えていました。移動中よく使うモノを入れるフロントコンパートメント。ポケットが豊富でモノが整理して入れられるインナーコンパートメント。他人からアクセスされづらい位置に配置され、貴重品を管理したいセキュリティコンパートメントとそれぞれユーザーの使いやすさをよく考えられた仕様になっています。

256F312B-F90E-4EC7-A0F8-876ED08A1F17
Photo: 山田洋路

細かな工夫として、フロントコンパートメントには、鍵や定期入れなどを取り付けるリール式のストラップが付属。またインナーコンパートメントに付属のUSBケーブルをモバイルバッテリーに繋げば、バッグ側面のUSBポートを介して移動しながらスマホに充電できます。

拡張可能でカメラバッグにもなる

2D4083D2-D260-4E74-9648-2021D51D7C10
Photo: 山田洋路

側面にはボトルホルダーが設けられています。挿し込む角度がスリングバッグならではでかっこいいですよね。

468A7AEF-5A1F-42E6-96D3-2C0D0E924725
Photo: 山田洋路

容量は8Lと大きめ。一見スリムなバッグですが実はマチ拡張タイプなんです。ボトム部分のストラップを緩めれば約3倍のマチ幅に。

214B7BC7-B15B-4A57-A0D4-A923EF9C9A1A
Photo: 山田洋路

これで一眼レフもスッポリ収まり、ストラップには三脚も固定できるのでカメラバッグとしても活用できます。

マグネット式バックルが技あり!

84EF259F-A025-4491-8E33-78498916F1FF
Photo: 山田洋路

「SEKKEI」を使いやすいバッグたらしめているのが、このマグネット式バックル。カチッとマグネットがくっつくことでロックされる仕組みになっていて、引っ張ってもはずれない割に前にスライドさせることで簡単に開けられます。もたつかずモノが取り出せますし、バッグを閉めるときはバックルをおくだけでくっつきました!

E8B1A9C0-4EA0-4CF5-AD68-EB15C01BD685
Photo: 山田洋路

マグネット式バックルはショルダーストラップにも。バッグの着脱がスムーズで、もっと広く採用してほしいシステムだと感じました。

BCB7F2E9-35DB-40B6-9173-A32CDD45F368
Photo: 山田洋路

ちなみに、「SEKKEI」の生地には撥水加工が施してあるため、ちょっとした雨は問題なさそう。

ラフなスタイルで仕事する機会が増えた昨今、スリングバッグで仕事する選択肢は一考の価値ありです。特に自転車でカフェやコワーキングスペースに通う方にとって、魅力は大きいんじゃないでしょうか。

2E40AA1D-5A16-48E0-A0DC-0BD68FB2F930
Image: lotusproject

カラーは今回お借りしたブラック以外にも、グレーが用意されています。

パソコンが入って拡張可能なスリングバッグ「SEKKEI」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、予定小売価格の30%OFF、13,860円(消費税・送料込み)からの支援コースが選択可能な状況です。

このバッグ、ご紹介しきれなかった魅力がまだまだ詰まっているため、詳細については以下のWebページを参照いただければと思います。

>>拡張できるスリングバッグ SEKKEI ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに

Source: machi-ya

    あわせて読みたい