古いパソコンの動作を新品同様にする方法8選

  • 10,341

  • lifehacker
  • author Jake Peterson - Lifehacker US
  • [原文]
  • 春野ユリ
古いパソコンの動作を新品同様にする方法8選
Illustration: Benjamin Currie

ライフハッカー[日本版]2021年10月31日掲載の記事より転載

数年使用すると、多くのノートパソコンやPCは動作が遅くなり、一般的な作業が以前ほど楽にできなくなります。

しかし、買い換えるのは早いかもしれません。

ここでは、デスクトップかノートパソコンかを問わず、経年劣化してきたハードウェアのスピード、パフォーマンス、信頼性を向上させるための一般的なコツをご紹介します。

実際に活用するには、自分のスペックや能力を把握するためにちょっとした調査が必要になるでしょう。

私の2016年末のMacBook Proは、アップグレード可能なRAMやSSDを搭載していないかもしれませんが、もう少し寿命(と性能)を延ばすためにできることがあります。

ですから、この記事を出発点と考えて、飛び込んでみてください。

1.不要なファイルを削除する

shutterstock_8898151
Image: Lane V. Erickson / Shutterstock.com

誰もがパソコンにたくさんのファイルを置き過ぎています。

一般的な整理整頓の懸念を除けば、何百もの不要なファイルがパソコンに散らばっていても、普通は大した問題ではありません。

しかし、ハードドライブの容量が不足してくると、パフォーマンスに問題が出てきます。

もちろん、そういうアイテムを1つずつ削除することもできます。特に、安全に削除できる大きいファイルがあることがわかっているなら、なおさらです。

しかし、OSの隅々に隠れているファイルもあるので、多くの場合、どのファイルが一番問題なのか正確に判断するのは難しいものです。

Macでは、メモリーを最も多く消費するものを探し出すために、いくつかのオプションがあります。

「このMacについて」の陰にAppleが隠している内蔵ストレージツールを使うことも、DaisyDiskやCleanMyMacXのようなサードパーティのオプションを使うことも可能です。

Windowsには、肥大化した不要なファイルを削除するのに役立つ「ストレージセンサー」という優れた機能がありますが、CCleanerのようなサードパーティのオプションを使うこともできます。

何を使うにしても、ドライブの15〜20%を空にすることを目標にすると効果的です。

2.マルチタスクの数を限定する

2
Screenshot: Joel Cunningham

経年劣化してきたパソコンでは、今までやっていたことをするのが難しくなります。現実を直視しましょう。

複数の最新アプリを起動し、それぞれがバックグラウンドで複数のことを同時にするのは、古いノートパソコンにはもはや難しいかもしれません(そして、開いているChromeタブが生産性を低下させているのは間違いありません)。

確実な経験則としては、常に起動させているアプリやアクティビティの数を制限することです。

閉じられるChromeのタブを閉じるようにする、使っていないアプリやしばらく必要のないアプリを終了させる、NetflixやSpotifyはパソコンでなくテレビやスマホで再生することをおすすめします。

パソコンにかかるストレスを最小限に抑え、本当に必要な作業に集中できるようにしましょう。

とは言え、RAMをアップグレードすれば、マルチタスクの可能性を高めることができますが、これについては後述します。

3.工場出荷時の状態に戻す

3
Screenshot: Dave’s Tech Rescue/YouTube

最後の手段となる核心的な解決策は、マシンを工場出荷時の状態に戻すことです。基本的には、ハードドライブ全体を消去し、OSを再インストールします。

このプロセスにより、パソコンのOSは新しくなり、負担になっていた余計なデータは一切なくなります。

この方法を取る前に、重要なファイルがすべて安全な場所にバックアップされていることを確認してください。

マシンを工場出荷時の状態に復元するということは、すべてを消去するということです。

写真、動画、アプリ、メッセージなど、外付けハードドライブやクラウドに保存されていないものはすべて消去されます。

macOS Montereyでは、OSを再インストールせずにMacを消去することができます

最初の一歩としてはいいかもしれませんが、それでも問題が解決しない場合は、macOSを完全に再インストールするのが最善の方法かもしれません。

Windowsをゼロから再インストールする方法については、こちらをご覧ください。

4.ファンを掃除する

4
Screenshot: Hugh Jeffreys/YouTube

ほとんどのノートパソコンやコンピューターにはファンが内蔵されており、マシン内の熱い空気を排出して内部の部品を冷やし、オーバーヒートによる速度低下の問題を回避するのに役立っています。

しかし、ファンは時間の経過と共に汚れていきます。

埃っぽい環境で何年も使用していると、ファンにゴミが付着し、必要以上に稼働しにくくなっている可能性があります。

ファンが十分な冷気を吸い込み、十分な熱気を排出できなければ、CPUがオーバーヒートしてしまうかもしれません。これではパフォーマンスが低下してしまいます。

幸い、ファンは掃除できるようにできています。

自分のマシンの開け方を調べれば、ファンにアクセスする方法がわかるでしょう。機器によっては、ファンが簡単に取り外せるものもあり、簡単に掃除できます。

エアダスターの缶は、ファンの中や周りに溜まったホコリを吹き飛ばすのに適しており、Qチップはしつこいゴミを取り除きたいとき効果的です。

5.バッテリーを交換する(ノートパソコンの場合のみ)

5
Screenshot: iFixit/YouTube

経年劣化してきたノートパソコンを使用しているなら、バッテリーが消耗している可能性があります。

古くなったバッテリーは、すぐにバッテリー切れになるだけでなく、パフォーマンスが低下することも。

コンピューターが最高のパフォーマンスをサポートするのに十分な電力をバッテリーから得られないと、速度が低下したり、予期せぬシャットダウンが発生することがあります。

ですから、バッテリーの交換を検討してみましょう。

バッテリーが交換可能なラップトップを使っているなら、バッテリーは簡単に交換できます。

最近の多くのMacのように、バッテリーが本体に固定されている場合は、少々厄介です。

勇気があれば自分で交換することもできますが、技術的な知識がない人は、修理店に持ち込むことが一番でしょう。

6.ハードドライブをSSDに交換する

6
Screenshot: JC- Tech tips/YouTube

新しいノートパソコンには、この問題はないかもしれませんが、古いマシンだと確実に問題になります。

回転するディスクを搭載したハードドライブが搭載されているなら(通常は回転音が聞こえます)、それを捨てましょう。

このタイプのドライブは、物理的な部品を持たず、桁違いに高速な最新のSSDには太刀打ちできません。コンピューターの起動に時間がかかったり、アプリを開くのに時間がかかりすぎるのは、ハードドライブのせいかもしれません。

ラップトップやコンピューターの中には、SSDとHDDの両方を搭載しているものがあり、これらはそれぞれ異なる理由で使用されています。

通常、SSDは小型で、コンピューターを素早く起動し、収まる限りのファイルを保存することを目的としています。

HDDは、ファイルを保存するためのもので、HDDのストレージの方がはるかに安いからです。

しかし、HDD上のアプリの読み込みに時間がかかりすぎると感じたら、そのディスクを別のSSDに交換することができます。

Appleはここ数年、HDDを搭載したラップトップを出荷していませんが、比較的最近まで低速ドライブを搭載したiMacを販売していました。

ですから、手持ちのマシンにHDDが搭載されていることも十分あり得ます。それをSSDにアップグレードすれば、起動や読み込みの速度が大幅に向上します。

他の技術的な修理とは違い、HDDを搭載しているほとんどのマシンは、簡単にSSDにアップグレードすることができます。

SSDのおかげで、メーカーは薄くて軽く、アップグレードが難しいコンピューターを作ることができました。HDDはサイズが大きく、今よりもアップグレードしやすかった時代のものです。

HDDからSSDへのアップグレードする方法については、使用しているデバイスの仕様を確認してください。

7.RAMをアップグレードする

shutterstock_78477865
Image: jultud / Shutterstock.com

コンピューターのRAMは、複数のタスクを同時に実行するのに役立ちます。RAMが多ければ多いほど、一度にできることは多くなります。

もし、コンピューターを購入したとき搭載されていたRAMをまだ使っているなら、アップグレードの時期が来ている可能性があります。

残念ながら、RAMのアップグレードはどんな場合にも使える戦略ではありません。多くの薄型軽量ノートパソコンは、RAMを接着剤で固定しているため、アップグレードできません。

Appleは過去10年の間に、ユーザーがアップグレードできるRAMを徐々に廃止しており、他の多くの企業もそれに追随しています。RAMのアップグレードが可能かどうかは、デバイスの仕様を確認する必要があります。

どのくらいのRAMにアップグレードすべきかも問題です。繰り返しになりますが、デバイスによって最大値があります。

私の手元には、4GBのRAMを搭載した古いMacBook Proがあり、このRAMは8GBにアップグレードすることができます。

もちろん、8GBのRAMは強力とは言えませんが、パフォーマンスが向上することは間違いありません。

8.放熱グリスを塗り直す

8
Screenshot: Dave2D/YouTube

前述したように、マシン内の部品がオーバーヒートしないようにすることが大切です。

ファンもそうですが、放熱グリスと呼ばれるものも重要です。

放熱グリスは、CPUやGPUの上に塗られ、これらの部品からの熱を放熱板に伝える役割を担ってます。

長年パソコンを使用していると、グリスが摩耗し、この熱伝達が難しくなります。

コンピューターの内部に精通していると感じる人は、放熱グリスを塗り直すことを検討してみましょう。

グリスが古くなるだけでなく、マシンにもともと使用されているグリスの品質が低いこともあるので、放熱グリスを塗り直すことは、マシンのパフォーマンスを向上させたい人がよく使う戦略です。

世の中には放熱グリスの選択肢は山ほどあり、良いものも悪いものも、安価なものも高価なものもあります。

ここでできるアドバイスがあるとしたら、信頼できるチュートリアルを見つけて、その中でどのグリスが推奨されているか確認することです。

ただし、このプロセスは今日紹介した方法の中で最も厄介なので注意してください。

どんなハックやショートカットでも解決できないようなダメージをコンピューターに与えないためにも、十分に調べてから挑戦しましょう。

Source: CCleaner, Apple

    あわせて読みたい