アディダスがメタバース事業に参戦するっぽい

  • author ヤマダユウス型
アディダスがメタバース事業に参戦するっぽい
Image: Adidas Originals (Twitter)

これもひとつのトレンド、ではあるか…。

3本ラインでおなじみのアディダスのブランドラインadidas Originalsの公式Twitterにて、メタバースに関するツイートが投下されています。なんかやるのかい?

ツイート内のリンクからはPOAP(Proof of Attendance Protocol)が数量限定で配布されています(すでに完売)。POAPとは最近話題のNFTを利用した出席証明のようなもので、いわば代替不可なデジタルバッジ。イーサリアムのウォレットアドレスを入力するとゲットできるものでした。Twitterも140人限定で配ってたね。

また、配布先のページにはこんなテキストが。

可能性が無限に広がる新しい場を探している人は、メタバースの航海にぜひご参加ください。このデジタル・コレクティブルは、新しい時代のオリジナリティを共に探求し、好奇心のままに行動してくれた人への感謝の気持ちです。このトークンは、あなたがこの航海の初めからいたことを証明します。安全に保管してくれれば、役に立つときが来るかもしれません。

これはもう、メタバース事業やります予告でしょう。さらにこのツイートから数日後、NFTゲーム「The Sandbox」が反応。同ゲーム内にSandbox名義でadidas Originalsの土地を予約し、アディダス側も「何か作ったほうが良い?」とリプライしてます。

211124sandbox
Image: The Sandbox

一体どんなことをするのか?現時点では謎オブ謎。ナイキやアトモスなんかもNFT案件をいくつかやってますが、スニーカーカルチャーはメタバースの領域に突っ込んでいくのだろうか。バッジ5個持ってる人だけ買えるシューズとか? ひえ〜。

Source: Twitter, The Sandbox

    あわせて読みたい