【買ったもの】非力なインドア派でも「ステップアップしながら筋トレできるダンベル」を買ってみた【Amazonブラックフライデー】

  • 6,567

  • author かみやまたくみ
【買ったもの】非力なインドア派でも「ステップアップしながら筋トレできるダンベル」を買ってみた【Amazonブラックフライデー】
Photo: かみやまたくみ

Q. ダンベル何kg持てる? A. 2キロちょいくらい…。

自粛期間で本当に筋力が衰えた&リモートワークで肩こりがひどく、筋トレを始めました。最初は2Lペットボトルに水を入れてダンベル代わりにしてたのですが、どうしても持ちにくい。

そこで、Amazonで10%(439円)安くなるクーポンがついてたダンベルを買ってみました。

数あるダンベルの中からこの製品を選んだのは、今の自分にちょうどいい2.5kgのものがあったというのがひとつ大きいです(5kg/7.5kg/10kg/15kgも選べます)。

重量を調整できるのもポイント。追加のダンベルプレートもAmazonで買えるようになっていて、物足りなくなったらいつでもステップアップが可能というのもいいです。

DSC04580
こんな風にダンベルプレートを外したり、追加したりできる

自分は今は軽いのじゃないと無理ですが、継続はできてるので伸びるのはけっこうすぐなんじゃないかなと。2kg固定式のを買っちゃうと、すぐに使わなくなりそうな気がしました。また、追加プレートは使わない段階では置き場に困ります。必要になったら買い増すスタイルがとれるのは嬉しい。

鏡面仕上げでかっこいいですし、グリップには弾性発泡素材がついてて、金属むき出しのやつとちが、持ってて痛くないのもよかったですね。いろいろと使いやすいです。


余談になりますが、筋肉ってかなりの数があって、たとえばスクワットだけでは脚の筋肉は鍛えきれないみたいです。そこで自分はいろんなトレーニングが載ってる電子書籍を買い、常にiPadで開いておいて、日々バリエーションを持たせるようにしてます(同じのばかりやってると飽きるというのもある)。

とっつきやすいトレーニングが多く紹介されていて、筋トレのロジックなどもわかりやすく書かれているこれとか(アニメにもなってますね)、

細かくやりたいときはこれを見てます(これはマジで詳しいです)。


>>【お得情報】チャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

>> Amazonセール記事一覧はこちら

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

    あわせて読みたい