【買ったもの】FIELDOORの2WAYコットで初コット体験! ぐっすり眠れましたとさ【Amazonブラックフライデー】

  • 11,206

  • author ヤマダユウス型
【買ったもの】FIELDOORの2WAYコットで初コット体験! ぐっすり眠れましたとさ【Amazonブラックフライデー】

早くフィールドに持っていきたい!

コットとは、キャンプやアウトドアなどで使える組み立て式の腰掛け・ベッドのこと。構造的にはフレームと座面シートで構成されたシンプルなモノなんですけど、これがあると色んな場面で役に立つんですよ。憧れキャンプギアのひとつですよね〜。

211129fieldoorcot_02

そんな憧れギアは、ブラックフライデーで安くなってるうちに試すのが賢い判断というもの。というわけでアウトドアギアを多数手掛けているFIELDOORの「アルミコンパクトコット 2Wayタイプ」を買ってみました。

211129fieldoorcot_03

同梱物は座面シートと、それらを支えるフレーム群。このコットは2WAYの名の通り2通りの使い方が可能で、短い足を取り付けることで背の低いローコットから腰掛け位置まで高さをかせげるハイコットに変身できるんです。有名なのはヘリノックスの「コットワン コンバーチブル」ですね。

211129fieldoorcot_04

一番長いフレームはシートの左右に差し込み、フレームを通したら次に支えとなる足を装着します。この足の取り付けは、コットの種類によってはかなり硬く感じることがあるそう。FIELDOORはここの取り付けがクレバーです。

211129fieldoorcot_05

こんな風に、レバーを回してフックを内側に逃がしてから、レバーのようにガチャコンとハメていく。ハマる感触も気持ち良いしロックも強いし、こりゃー良い仕組みだ。フレームの素材は超々ジュラルミン(A7075系)です。

211129fieldoorcot_06

数分程度で完成! 本体の総重量は2.9kgですが、ハイコット用の足を付けていないのでもうちょっと軽いです。ひょいひょい持ち上げられます。(ハイコット用の足の総重量は約450gでした)。

211129fieldoorcot_07

では、いざ実寝。……うむ、良い。イケ(眠れ)る。コット購入を検討していた時期に色んなコットに寝転んで試したことがあるのですが、座面のシートの張り具合や沈み込み具合などはメーカーによって個性が出るんです。このFIELDOORのコットは沈み込み具合も程よく、腰痛持ちの僕が寝ても問題なし。

211129fieldoorcot_08

フレームには強い荷重がかかりますが、足を接続してる周囲の生地は折り返して縫製されています。生地はポリエステルで、オックス生地のような硬めの手触り。破れに強そうな感触です。

さて、ソロキャンプやアウトドアでのベッド用途に持っていくなら、ローコット状態でも全然OK。でも、せっかくハイコット用の足があるのだから…。

211129fieldoorcot_09

足を差し込んで高くしてみましょう。フルアーマーコットです。

211129fieldoorcot_10

ハイコット状態だと、このようにベンチくらいの高さに。ローコットではこうはいきませんね。お尻部分が沈み込んでいますが、耐荷重の公称値は180kgなのでまだまだ余裕です。

試しにこのハイコット状態で、自宅のリビングで寝袋を使って一泊寝てみました。なーんの問題もなく眠れまして、荷重の不安も大丈夫そう。人生初のコット睡眠でしたが、心地良かったな…。

気になった点があるとすれば、ハイコットの足の取り外しが難しい。銀色の調節チップを押しながら抜き差しするんですが、ギュッと押すと指先が痛い。そして足が斜めに刺さってるから抜く角度が難しい。上手い角度から押すと簡単に抜けるので、ここは慣れかなぁ。

211129fieldoorcot_11

初めてのコット購入でしたが、最高体験になりました。先日モンベルにヘリノックスのコットを見に行ったら、もう全店在庫なし&入荷予定も来年の3月ごろになるそうで。アウトドアブームでコット需要が高まってるんですかね〜。確かにこの寝心地の良さなら、欲しくなるのもわかる…わかるよ…スヤァ……。

>>【お得情報】チャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

>> Amazonセール記事一覧はこちら

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon

FIELDOOR アルミコンパクトコット 2Wayタイプ ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい