ディズニープラスの一部マーベル作品がIMAX版拡大アスペクト比に対応

  • author はらいさん
ディズニープラスの一部マーベル作品がIMAX版拡大アスペクト比に対応
Image: Twitter

最高の映像体験をリビングでも。

4K Ultra HDやドルビーアトモス対応に加え、新ブランドの「スター」が追加されたばかりのディズニープラスですが、なんと11月12日(金)より一部のマーベル作品がIMAX版拡大アスペクト比に対応して配信されることが発表されました!

Video: Marvel Entertainment / YouTube

ディズニープラスで配信されるIMAX版拡大アスペクトの比率は1.90:1。これにより表示領域が最大26%増えることで、今まで見えなかった部分の映像も楽しめるようになります(上下の画角がグッと拡がるイメージ)。

ちなみに11月12日(金)より対応するマーベル作品がこちら。

・『シャン・チー/テン・リングスの伝説』

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

・『ドクター・ストレンジ』

・『マイティ・ソー バトルロイヤル』

・『ブラックパンサー』

・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

・『アントマン&ワスプ』

・『キャプテン・マーベル』

・『アベンジャーズ/エンドゲーム』

・『ブラック・ウィドウ』


※上記は国内版ディズニープラスのラインナップ

今回IMAX版拡大アスペクト比に対応するブランドが発表されたのはディズニープラスの中ではマーベルのみでしたが、今後はディズニーピクサーなど他の作品でも楽しめるようになることを期待したいですね!

これはますますホームシアターの環境を整えたくなってきたぞ…。

    あわせて読みたい