Googleの折りたたみスマホプロジェクト、立ち消えになったらしい…

  • 6,462

Googleの折りたたみスマホプロジェクト、立ち消えになったらしい…
Photo: Sam Rutherford / Gizmodo

ちょっとショック。

ついこの間まで、折りたたみPixelの話していたのに、どうやら日の目をみることはなさそう。ネタ元Display Supply Chain ConsultantsのRoss Young氏が、とあるサプライチェーンから得た情報として、折りたたみPixelの生産計画がキャンセルされたと語っています。Young氏のTwitterではスレッドが盛り上がっており、年内はもちろん、来年前半に折りたたみPixelが登場することもないとのこと。

折りたたみPixelの存在はあくまで噂で、公式が発表したわけでも予告したわけでもないのですけれど。噂の範囲とはいえ、立ち消えとなった理由はなんなのでしょう。Young氏の情報ソースによれば、ライバル(Samsung=サムスン)と競争するのに十分なプロダクトではないからだとか。欧米の折りたたみスマホ市場は、今はまだニッチで小さく、ユーザーを取り合って戦うにはコストが高すぎると結論づけたようです。

噂されていたGoogle印の折りたたみスマホPixel Foldは、Galaxy Z Fold 3に似たスペックで、ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzとも、でもイメージセンサはPixel 5と同じだとも言われていました。

考えようによっては、Google印の折りたたみスマホを先送りしたぶん、Android 12Lの開発に注力できる、ソフト先行でいくとも言えるわけで。Android 12Lは、スクリーンの大きな端末でAndroid機能を使うためのもので、もちろん折りたたみディスプレイもこの恩恵を受けることになります。

一方で、JumbojackのコードネームでPixel Foldとはまた別のGoogle折りたたみ端末のもでているので、希望が完全に消えたわけでもない。期待していたよりは先の話になりそうですが、そう遠くない未来でGoogle印の折りたたみスマホに会える、はず、たぶん、いつかは。

Source: Display Supply Chain Consultants


    あわせて読みたい