1つで多くの車種に対応。横幅の調節ができる「マジックサンシェード」が登場

  • 15,845

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author kotoha ozawa
1つで多くの車種に対応。横幅の調節ができる「マジックサンシェード」が登場
Image : HORIZON ARROW

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

車中泊旅行とかにもいいかも。

冬場はそこまで気にしなくてもいいですが、炎天下に駐車されていた車の車内温度は命の危険があるぐらい暑いですよね。ハンドルも熱すぎてすぐには運転できないなんてこともあるのでサンシェードで対策されている方も多いはず。

今回はそんな対策グッズのひとつとして、多くの車種で汎用的に使えるマジックサンシェード」のご紹介です。

自動車のフロントガラスは車種によってサイズも形も異なりますが、この製品は広く汎用的に使えるそう。

姉妹サイトmachi-yaでお得なキャンペーンが始まったとのことなので、早速チェックしてみましょう!

Video: HORIZON ARROW/YouTube

車種を選ばず車を守る

magicss4
Image : HORIZON ARROW

車用サンシェードで筆者が思い浮かべたのは蛇腹式のタイプですが、「マジックサンシェード」はロールスクリーンのような形状になっています。

magicss5
Image : HORIZON ARROW

多くの車種に使える秘密がスライド式ベースによるもの。

1面だと80cm×90cmでしたが、最大143cmまで拡張することができるため軽自動車から小型トラックまで、多くの車種にこれ1つで対応することが可能なんだそう。

magicss8
Image : HORIZON ARROW

使用有無で比較した実験では30度ほど室内の気温を下げることができた例も。

日光や熱が原因で電子部品が故障するケースもあるそうなので日差し対策はしっかり行っておきたいですね。

サッと引っ張り出すだけ

magicss3
Image : HORIZON ARROW

折りたたみタイプのサンシェードだと取り外しが面倒で使わなくなってしまう場合も……。

その点、ロール式の「マジックサンシェード」なら自動で巻き取ってくれるので片手でサッと展開や収納が可能になっています。

magicss2
Image : HORIZON ARROW

こちらは設置の様子。ベース部分を伸ばして吸盤でフロントガラス下部に取り付けるだけなので簡単そうですね。

尚、公道走行時に装着したままだと法令違反になりますので駐停車時に限るという点にはご注意ください。

magicss6
Image : HORIZON ARROW

引き出した遮光シートはサンバイザー側に設置するフックに引っ掛けて利用。

ガラス面を大きくカバーするので日差しによる温度上昇もしっかりと防げそうです。

遮光以外にも

magicss1
Image : HORIZON ARROW

「マジックサンシェード」は、夏場の車内の温度上昇を防ぐことが主な目的ですが、副次効果でダッシュボードやシートの劣化対策にもなるそう。

また冒頭でも触れましたがキャンプや車中泊時の目隠しに使えばプライバシー対策にも活用できそうですね。


スマートに日差しをブロック!車種を選ばない「マジックサンシェード」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から25%OFFの8,940円円(税・送料込)からオーダー可能となっていました。

気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

>>スマートに日差しをブロック!車種を選ばない「マジックサンシェード」

Source: machi-ya

    あわせて読みたい