チップ不足でニンテンドースイッチの販売予測が150万台の下方修正。つまり…

  • 23,161

  • author 小暮ひさのり
チップ不足でニンテンドースイッチの販売予測が150万台の下方修正。つまり…
Photo: ヤマダユウス型

買えるタイミングがあれば買っておきたい!

おとなもこどももおねーさんも。みんなが買い求めたNintendo Switch。ちょっと前はコロナ禍と半導体不足のダブルパンチ。どこに行っても買えない状態でしたよね…。

この問題、エンドユーザーのみならず任天堂にとってもやはり痛手だったみたい。THE VERGEによると、任天堂は2021年4月から2022年3月までの間に2,550万台を販売すると予想していましたが、現在は2,400万台に見直しているとのこと。つまり販売数は150万台の下方修正です(それでも年間2,400万台出るとかどんなおばけハードなんですかね…)。

年末に需要増えそうだし、買える時に買っておくべきかも

さて、この影響。やはり消費者にも関わってくると予想されます。

国内では通常モデルやLiteは比較的どこでも購入できるようになっていますが、先日発売された有機ELモデルは依然として品薄状態。抽選販売待ちの状態が続いています。これからクリスマス商戦も始まってくるので、欲しい方は買えるタイミングで予約したりポチっておいたほうが良いのかも。



通常モデルやLiteなら原稿執筆時点ではAmazon販売・発送分がポチれます(購入時に販売・発送者を確認してね!)。『リングフィットアドベンチャー』とのセットもありますよ。

2021-11-05yak01
Image: My Nintendo Store

有機ELモデルはマイニンテンドーストアで、現在予約抽選を受け付けています。11月8日9:59分までなので、急ごう!

Source: THE VERGE, マイニンテンドーストア

    あわせて読みたい