ツイッターの顔、辞任。CEO交代へ。なおニュースを受けて、株価は上昇

  • author 塚本直樹
ツイッターの顔、辞任。CEO交代へ。なおニュースを受けて、株価は上昇
Photo: Shutterstock.com

お疲れさまでした。

共同創設者として、そしてCEOとしてTwitter(ツイッター)を率いてきたJack Dorsey(ジャック・ドーシー)さんがCEOを辞任すると発表しました。後任は前CTOのParag Agrawal(パラグ・アグラワル)さんです。

オープンなSNSサービスとして、特に日本で幅広く利用されているTwitter。僕のアカウントを確認すると、2012年から9年近くも利用していたみたいです。まさに、Twitterは人生の一部といってもいいのかも? 私は仕事でのみTwitterを利用していましたが、プライベードでの友人づくりに活用していた方も多いことでしょう。

ドーシーさんがツイッターを立ち上げたのは、2006年。当時はObviousと名付けられたこの会社は、リアルタイムで知人に自分の状況を知らせたり、あるいは知人の様子を知るためにTwitterを開発しました。現在のTwitterは、知人の様子だけでなく、地震などの災害情報の拡散にも役立っています。

さらにドーシーさんは、iPhoneをクレジットカード決済端末にするSquare(スクウェア)を2009年に立ち上げます。Squareは今もバリバリサービスを展開していますし、世界的なサービスを2個も立ち上げるなんて、やり手のビジネスマンですね! 一方でツイッターとドーシーさんは、オンライン上の情報の公正な取扱いについて議会に何度も呼び出されるなど、苦しい立場にも立たされていました。

ドーシーさんの正式な辞任は、来年5月に予定されています。辞任の発表を受けて、Twittterの株価は上昇しているようですが…ともあれ、ドーシーさんが今後どのようにインターネットビジネスに関わるのか(あるいは完全に引退も?)に注目です。

Source: Jack Dorsey (Twitter), Gizmodo US

    あわせて読みたい