地球に優しいキラキラ。生物分解する「ヴィーガンラメ」ってなに?

  • 7,061

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
地球に優しいキラキラ。生物分解する「ヴィーガンラメ」ってなに?
Photo: Benjamin Droguet

これは、カード・ラッピング業界の救世主となるかも!

グリッター・ボム(Glitter bomb)って聞いた事あります? 名前の通りラメ爆弾なのですが、たとえば誕生日カードやクリスマスカードでラメをふんだんに使用しているやつ、カードやラッピングの間にラメをザザーっと流して仕込んであるやつも含まれます。悪気があってもなくても、ラメ多用は危険! ラメって小さいので掃除が大変な上、掃除しても掃除してもどっかしらキラキラしているという地味にこたえる存在なんです。カワイイけどね。このラメ問題を科学の力で解決しようとするとこうなります、生物分解されるラメ

ケンブリッジ大学の研究員が開発したヴィーガンラメは、マイクロプラスティックを含まない地球に優しい植物性のラメです。プラスティックやアルミニウムの代わりに使用されているのは、セルロースナノクリスタルのコロイド粒子。これは、野菜やフルーツ、木や葉っぱに含まれるセルロースからできています。染料を使用せずとも、ナノクリスタルの構造自体が光を反射させ、カラフルなキラキラを生み出します。構造による反射なので、その色が褪せることはありません。色は褪せないけど、構造そのものが生物分解され土に帰ります。その上、製造が楽ちん(セルロース駅を薄い素材に吹き付けて乾かして剥がすだけ)という利点もあるのだとか。

211119veganglitter01
Photo: Benjamin Droguet

キラキラがない世界は悲しいので、ラメ自体をなくすことは不可能。だとすると、ヴィーガンラメって世界が待望していたやつなのでは!

Source: New Atlas



ヴィーガンラメ ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい