AppleのARヘッドセット、実はすごい高性能なのかも?

  • 15,267

  • author 塚本直樹
AppleのARヘッドセット、実はすごい高性能なのかも?
Image: Apple Insider

本当に出るの?

これまでに何度も噂されてきた、Apple(アップル)のAR(MR?)ヘッドセット。こちらについて、2022年後半に登場しMac並に高性能になるとの楽しみな報告が登場しています。

ヘッドセットといえば個人的に試したことがあるのはGoogle CardboardとPS VR。前者はお手軽でしたがとにかく装着感と操作感が苦痛でしたし、後者は長時間使ってると重さで首が疲れてしまって…。XR(VRやAR、MR)プロダクトはまだ発展途上だなと思ったものです。

著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、AppleのARヘッドセットは高性能なメインプロセッサと、センサー関連を担当するサブプロセッサが搭載されるとのこと。このうちメインプロセッサは、MacBook AirやProに搭載された「M1チップ」に近いものになるそう。

そしてAppleのARヘッドセットはMacやiPhoneとの接続を必要としない、スタンドアロンタイプになるとのこと。また画面にはソニー製の4K解像度マイクロ有機ELディスプレイを搭載し、VR(拡張現実)の表示も可能だと説明しています。

ARやVRによってユーザーにリッチな体験を提供するには、ディスプレイからカメラ、通信能力まで高い処理性能が必要となるはず。そのためにも、このような豪華なスペックのヘッドセットが必要になるのでしょう。そうなると、お値段が気になるのですが…やはり、iPhoneクラス(10万円台)ではなくMacクラス(20万円クラス)の価格になってしまうのでしょうか?

Source: MacRumors

AppleのARヘッドセット ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい