マジ? AirTag悪用の高級車窃盗が報告される…

  • 10,216

  • author 塚本直樹
マジ? AirTag悪用の高級車窃盗が報告される…
Image: dreii / Shutterstock.com

世も末ですな。

便利なテクノロジーも、悪人が使えば危険な武器になってしまいます。Apple(アップル)の紛失防止タグ「AirTag」でも、それを悪用した自動車の窃盗がカナダで報告されているのです。

私もAirTagを所有しているのですが、身の回りのものの位置が常に確認できるのは確かに便利。車のダッシュボード上にも設置しているのですが、iPhoneとの通信範囲外でも「クラウド検索機能」により、ちょくちょくとその場所がアップデートされ、iPhoneで確認できます。

そんなAirTagですが、カナダのヨーク警察によると窃盗犯が高級車などの牽引ヒッチや燃料キャップなどにひっそりと設置し、オーナーの位置を突き止めるために利用されたケースが複数あるというのです。車が盗まれるだけでも最悪なのに、自宅の位置まで突き止められる…まさに悪夢です。

もちろんAirTagにはストーカー防止機能として、近くにある見知らぬAirTagからの追跡を警告する機能があります。しかしユーザーが常に通知に気づくわけではありませんし、iPhoneを持っているわけでもありません。

カナダに限らず、世界中のどこでも起こりうるAirTagを悪用した自動車の窃盗。iPhoneでもAndroidでもすぐに紛失防止タグの悪用を検知し、オフにできる仕組みづくりが必要となっているのかもしれませんね。

Source: York Regional Police via MacRumors

    あわせて読みたい