Amazonで即ポチれる! コスパ抜群の優秀キャンプ用品【まな板編】

  • 12,124

  • Buy
  • author 山科拓郎
Amazonで即ポチれる! コスパ抜群の優秀キャンプ用品【まな板編】
Photo: 山科拓郎

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

世は空前のキャンプブーム。「興味はあるけど、なかなかトライできない…」という人に向けて、Amazonで買えるコスパ良好&軽量なキャンプギアをセレクトしてみました!

今回は【まな板編】ということで、キャンプ中の調理には欠かせないカッティングマットをピックアップ。アッシュタグ(H Tag)の「カッティングマット SS」は、薄さ3mm&半分に畳めてバックパックのちょっとしたスペースにスッと入ります

重さは約120g。できる限り荷物を軽くしたいソロキャンにも、もってこいの品だと思いますよ。

反りにくく、面で使い分けられるなどメリット満載

P8770410
Photo: 山科拓郎

ちなみに、パッケージはこちら。

面で使い分け/自立する/反りにくい/抗菌などなど、機能や特長が列挙されています。キッチンはもちろんのこと、アウトドアで使う際にも役立つものばかりです。

P8770423
Photo: 山科拓郎

畳んだ状態のコンパクトさは、手を乗せて比べるとわかりやすいはず。さすがにこのサイズだと、まな板として使うのに心許ないですが…。

P8770416
Photo: 山科拓郎

展開するとこの通り!

(約)W150×D3×H300mmまで大きくなります。これなら、チーズや果物など小さな食材を切るのに困ることはほぼないでしょう。

4面に分かれているので、内側と外側で使い分けできるのもいいところ。

ニオイのつきやすいニンニクや、他の食材と触れさせたくない肉などは畳んでからカットするなのが良さそうです。

マッシュルームをカットしてみた

P8770440
Photo: 山科拓郎

実際にマッシュルームを切ってみたところ、刃当たりの良さにビックリ! その秘密は、カッターマット製造に使われる特殊な3 層構造にあるようです。

さらに、開いた状態でも折り目の部分に溝ができず、包丁やナイフが引っかかってしまうこともなさそう。コンパクトなだけでなく、使い心地の良さにもしっかり焦点を当てて作られていると感じました。


小さいから洗いやすく、自立させて乾燥させられる点もキャンプ向きな「カッティングマット SS」。

P8770421
Photo: 山科拓郎
ブランドロゴの刻印がオシャレ

(約)W300×D3×H400mmのSサイズ(約)W400×D3×H400mmのLサイズもラインナップされているので、キャンプの人数や作りたい料理に合わせて選ぶと良いでしょう。アウトドアで重宝するまな板をお探しなら、要チェックですよ!

Photo: 山科拓郎

Source: Amazon.co.jp

    あわせて読みたい