Ankerの新しいポータブル電源は、6倍も長生きするんだって!

  • 29,406

  • author ヤマダユウス型
Ankerの新しいポータブル電源は、6倍も長生きするんだって!
Image: Anker

長く使うものなら、こっちの性能も大事。

何かあったときのために1台持っておくと安心なのが、ポータブル電源。アウトドアや車中泊でも活躍するガジェットの生命線ですが、Ankerの新しいポータブル電源「Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)」は、一味違う模様。

どこが違うのか、ズバリそれは寿命。AnkerはPowerHouseというポータブル電源シリーズを手掛けていますが、同シリーズで初めてリン酸鉄リチウムイオン電池をバッテリーセルに採用しました。このセルは経年劣化が少なく、一般的なポータブル電源の約6倍も長寿命だそう。具体的には3,000回使用後も初期容量の80%以上を維持することが可能とのこと。

211208ankerpowerhouse_02
Image: Anker

バッテリー容量は80,000mAh / 256Wh。出力はACコンセント×2のほか、シガーソケット、Type-C端子、Type-A端子が2口で、合計出力は最大398W。LEDライト搭載やソーラー充電対応(別売のチャージャーが必要)など、災害時にも使いやすい仕様です。また、接続していながら使っていない機器を検知すると自動で出力をオフにする省電力モードも新たに搭載しています。かしこい!

価格は2万4800円で、すでに発売中。自然放電率も低いので、たまにしか使わないという人であっても使いやすそうですね。価格的にもポータブル電源デビューによさそうですし、日々の備えとして1台あれば、いざってときに役立つはず。

Source: Anker

Anker 521 Portable Power Station ほしい?

  • 0
  • 0
Anker

シェアする

    あわせて読みたい