レンズに巻くだけ。カメラレンズの結露やカビを防ぐUSBヒーター

  • author 岡本玄介
レンズに巻くだけ。カメラレンズの結露やカビを防ぐUSBヒーター
Image: HAKUBA

使用後はカイロとしてポケットに忍ばせても…?

雪景色や冷え込む明け方など、冷たく澄んだ空気の中で撮れる美しい写真の裏では、さまざまな努力や苦労があります。ですが、それを阻むもののひとつが、レンズの曇りや結露ではないかと思います。

レンズを温めれば回避できる

そんな時に活躍するのが、モバイルバッテリーに繋いでレンズに巻くハクバの「Haida アンチフォグベルト」というお助けグッズです。サイズは長さ40cm×幅5cmで、直径110mmまでのレンズに対応。外気温に合わせて温度調節が3段階できるようになっています。

211123_hakuba
Image: HAKUBA

結露が原因でカビになることも

曇りや結露のせいで写真が白んでしまっては、せっかくの苦労が水の泡です。しかもそれが原因でレンズの内側がカビたりすると、レンズまで台無しになって底知れぬ悲しみ包まれてしまいます。

筆者も経験ありますが、手入れを怠っていつの間にかレンズの内側がカビているとガッカリしますからね。少しでもその悲劇が避けられるなら、2,990円は安いモンです。星空や夜景、冬景色の撮影が好きな皆さまは、おひとつぜひ。

Source: HAKUBA via MdN DESIGN INTERACTIVE

    あわせて読みたい