SafariでYouTubeをPinP再生する方法

  • 6,916

  • author 塚本直樹
SafariでYouTubeをPinP再生する方法
Image: DenPhotos / Shutterstock

有料だけど…。

なぜかApple(アップル)デバイスでの利便性が低いYouTube。なんとPinP(ピクチャインピクチャ)再生ですら、純正アプリのベータ機能に留まっています。そんなあなたに役立つかもしれない、Safari拡張機能「Vinegar」をご紹介しましょう。

個人的にもiOSのYouTubeアプリでのPinP再生の方法を知らなかったのですが、この記事の下調べでようやくわかりました。まずYouTubeのプレミアム会員となり、こちらの「ベータ版の新機能を試す」にアクセスします。そして「iOS のピクチャー イン ピクチャー」をオンにすると、1月31日まで限定でPinPが使えます。その後どうなるかは…現時点では不明です。

さて今回のVinegarは、SafariのYouTubeプレーヤーの代替として動作するミニマムなHTMLプレーヤーです。そしてPinP再生だけでなく、バックグラウンドでの音楽再生、動画内広告の除去、再生/一時停止/検索のトラッキングの防止などが利用できるのです。おお、まさにSafariのYouTubeプレーヤーの弱点を全部潰したような機能ですね!

なお、12月3日にリリースされたVinegarの最新アップデートでは「プレミアム会員としてサインインしていれば、動画が再生できるようになります(Videos should be playable if you're signed in with YouTube Premium)」との一文が追加されています。ということは、純正アプリと同じくPinP再生にはプレミア会員登録が必要となるようです。

Vinegarは250円の有料拡張機能で、Mac、iPhone、iPadで利用可能。今後のYouTubeの仕様変更がどうなるかはわかりませんが、少なくともSafariユーザーなら便利に使えそうです。

Source: App Store via 9to5Mac

    あわせて読みたい