VRしたときのウインクとトゥンクを可視化してくれるヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」

  • author 武者良太
VRしたときのウインクとトゥンクを可視化してくれるヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」
Image: HP

ラブいシーンだけじゃなく、怖いシーンのデータも取れますよ。

部屋の端にセンサーを付けなくてもOKなVRヘッドセットのニューモデルがやってきます。HPの「HP Reverb G2 Omnicept Edition」で、すでに日本でも販売されているHP Reverb G2のバリエーションモデルです。パッと見たところは同じモノのように見えるんだけど、何が違うんだろうか?

02
Image: HP

おさらいとして、HP Reverb G2は画質が良く、視野角も広く、音質もグー。トラッキングカメラの死角が少なく、コントローラーを持った手をぶらんと下げても、手の位置を認識してくれるVRヘッドセットです。接続は有線のみだけど、VRへッドセットの名機としてPC VRユーザーに受け入れられています。

加えてHP Reverb G2 Omnicept Editionは、表情筋の動き、視線、瞳孔の大きさ、口の動き、脈拍などを測定できるフェイストラッキングセンサー、アイトラッキングセンサー、リップトラッキングセンサー、心拍センサーを搭載。メーカーの情報によれば、VRコンテンツを体験したときのユーザーの反応を数値化することで、VRコンテンツを用いたトレーニング効率のアップが期待できるし、よりエモいコンテンツや教育系コンテンツ開発の役に立つだろうとのことです。

04
Image: HP

VRチャッターとしては、これらのセンサーで得たデータをメタバース内のアバターに反映できるのがうれしいったらうれしい。

喋っているときの口の動きって、もっとリアルに寄ってってくれたらいいなあと思っていたんですよ。表情のトラッキングは楽しい気持ちを言葉に出さなくてもいい反面、つまらない、興味がないと思ったときに、それがはっきり相手に伝わっちゃいそうなので怖くもあるのですが。

日本では開発者やアカデミック向けの業販用なので、具体的な価格は要相談のようです。なお海外では1,249ドル(約14万円)で市販されています。

Source: HP

HP Reverb G2 Omnicept Edition ほしい?

  • 0
  • 0
HP

シェアする

    あわせて読みたい