ファーウェイから縦開き折りたたみスマホ「P50 Pocket」新登場

  • 13,426

  • author 湯木進悟
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ファーウェイから縦開き折りたたみスマホ「P50 Pocket」新登場
Image: Huawei

これ、なかなかいいんじゃ!

折りたたみスマートフォンって、基本は開いたときに大画面で、スマホなのにタブレットのように使いやすいというコンセプトで目立っていると思います。ところが閉じた状態で持ち運んでいるスタイルは、それほど使いやすくないという弱点があったりしませんか? それを見事なアイデアでクリアしてきたモデルが新登場ですよ。

このほどGSMArena.comは、Huawei(ファーウェイ)が中国の国内市場向けに実施した発表会の様子をレポート。これまでMate Xシリーズの折りたたみスマホを発売してきた同社から、新たに縦開きとなる「P50 Pocket」がリリースされました。最大の特徴は、折りたたんだときにまるでスマートウォッチのディスプレイかと見まがう1インチのラウンドディスプレイ。ここに数々のウィジェットが用意されており、ただ時計や通知を表示するのみならず、地図ナビゲーションから音楽プレイヤー、QRコードなどなど表示しては、閉じたままでもかなり使えることがアピールされていますね。

211224p50b
Image: Huawei

折りたたみスマホとしての性能も、Snapdragon 888 4Gプロセッサに、開くと6.9インチサイズになる120Hzのリフレッシュレートを誇るOLEDディスプレイ、4000万画素のメインカメラに1300万画素の超広角カメラ、カラーレンダリングを向上させる3200万画素の超スペクトルカメラなどなど、ハイスペックなモデルになっています。最小構成モデルとなっている8GBのRAMに256GBのストレージというモデルの販売価格は8,988人民元(約16万1300円)で、30万円近い値段設定になっていたこれまでのMate Xシリーズより大幅に値下がりしました。

縦開きの折りたたみスマートフォンといえば、日本でもSamsung(サムスン)の「Galaxy Z Flip 3」などが販売中ですけど、P50 Pocketの新コンセプトは十分に魅力的な切り口に感じられます。ただ、今回の発表は、あくまでも中国の国内市場向けの展開のみで、あと独自のHarmonyOSがベースになっているところがネックでもあるでしょうか? これで普通にGoogle(グーグル)の各種サービスが使えたら最高なんですけどね…。

Source: Huawei via GSMArena.com

P50 Pocket ほしい?

  • 0
  • 0
ファーウェイ

シェアする