iPhone 14の噂・リーク情報まとめ:発売日・価格・デザインはこうなるのか!?【1月11日更新】

  • 6,898

  • author 小暮ひさのり
iPhone 14の噂・リーク情報まとめ:発売日・価格・デザインはこうなるのか!?【1月11日更新】
Image: FrontPageTech.com

やっぱり気になっちゃうよね!

2022年秋に発売が噂されるApple(アップル)の次世代のiPhone、「iPhone 14」シリーズ。来年はついに「ノッチがなくなる?」とか「指紋認証のTouch ID復活するでしょ?」など、期待感を込めたリーク情報もチラホラと見かけられるようになりました。

そこで! これまでに出ている最新のiPhone 14情報をまとめていきます!

「来年も新型iPhoneを最速で狙うぜ!」な方はもちろん。「今回ステイしたから、次こそは買い換えよう!」と購入意欲に燃える方々への燃料となれば幸いです。一緒に燃え上がろうよ!


【目次】

  1. 2022年秋に発売が予定される「iPhone 14」シリーズ
  2. iPhone 14のスペックの噂
  3. iPhone 14のデザイン・ボディ
  4. iPhone 14のディスプレイ
  5. iPhone 14のチップ
  6. iPhone 14のカメラ
  7. iPhone 14のストレージ容量
  8. iPhone 14はWi-Fi 6E対応?
  9. iPhone 14のノッチ
  10. iPhone 14で指紋認証のTouch IDが復活?
  11. iPhone 14にUSB-Cが搭載される?
  12. iPhone 14の想定ラインナップ
  13. iPhone 14の予約開始想定日
  14. iPhone 14の価格予想
  15. iPhone 13を買うかiPhone 14まで待つか…
  16. iPhone 13を買うべき理由
  17. iPhone 14まで待つべき理由


2022年秋に発売が予定される「iPhone 14」シリーズ

Appleは毎年秋にスペシャルイベントを開催しており、そこで新型のiPhoneを発表するサイクルを取っています。そのため、2022年秋に新型のiPhone 14シリーズが発表されることは、ほぼ間違いないでしょう。

iPhone 13シリーズは、デザイン的には過去のiPhone 12シリーズを継承。パット見の変化が少なく感じましたが、ひょっとしたらiPhone 14では、これまで以上の大きな変化が起こるかもしれません。

iPhone 14のスペックの噂

まず気になるのはやっぱりスペック! ここではこれまで噂やリークされているiPhone 14のスペックを紹介していきます。

iPhone 14のデザイン・ボディ


2021-12-01ipk01
Image: Apple

まずはボディ素材の変更が噂されています。現行のiPhoneのボディはステンレススチールやアルミニウムが採用されていますが、来年のiPhone 14シリーズで、新しいチタン合金製シャーシを備えたハイエンドモデルが登場する可能性があるのです。

チタンは軽量で剛性が高く、アレルギーも起こりにくいという特性があるので、常に持ち歩くスマホにはマッチした素材なのかもしれませんねー。


iPhone 14のディスプレイ

アップルから発売される2022年のiPhone 14では、「iPhone 14 Max」と「iPhone 14 Pro Max」があり、コンパクトなminiは廃止される予定だとしています。

新たに設定されるiPhone 14 Maxは6.7インチのディスプレイサイズを持ち、有機ELディスプレイを採用リフレッシュレートは120HzのProMotionに対応するという噂があります。

iPhone 14のチップ

これまでのAppleの命名ルールからすると、iPhone 14に搭載されるのは「A16 Bionic」チップとなるはず。そしてそれは2021年10月26日にTSMCから発表されたN4P(5nmプロセス)になる可能性があります。

詳細なスペックはまだ不明ですけど、iPhoneは世代が上がるごとに処理能力も順当進化しているので、快適な操作と強力な処理能力は間違いないでしょう。バッテリー駆動時間も伸びてくるものだと予想できますねー。

iPhone 14のカメラ

iPhone 14のカメラは大きくアップデートされる模様。iPhone 13の1200万画素から4800万画素となる噂が出てきています。

4800万画素へ進化すると同時に、8Kビデオ撮影が可能になるという噂も出ました。

めちゃくちゃ気合いの入ったiPhoneになりそうな予感がします。



iPhone 14のストレージ容量

iPhone 13では最大1TBまでストレージを選べましたが、iPhone 14ではなんと2TBまで到達するといった噂があります。これは、AppleはQLCのフラッシュストレージに切り替えることで、2TBオプションが可能になる。といった、海外メディアの主張。

1TBでもすでにPCの標準容量を超えているっていうのに、2TBとか使い切れるのかな? いや、動画撮影機材として考えれば、容量は多い方がいいけど、お値段も気になる噂ですわ!

iPhone 14はWi-Fi 6E対応?

40686-78495-apple-vr-headset-example-xl2
Image: Apple Insider

AppleはiPhoneと同時にMRヘッドセットも開発しており、それらには最新の通信規格「Wi-Fi 6E」が採用されると、アナリストは報告しています。

2.4GHzと5GHzの周波数帯を利用してきたWi-Fi規格ですが、新たに6GHz帯を使うことができるWi-Fi6の拡張規格。

Wi-Fi 6がやっと普及してきたかな〜って感じを受けるんですが、もう次世代規格…! いや、下位互換も保たれているし、速くて安定するならどんどんアップグレードしていってほしいね。ルーターの買い替え欲も進むしさ。

iPhone 14のノッチ

2021-12-01ipk03
Image: FrontPageTech.com

これ、やっぱりめちゃくちゃ気になりますよね!

ディスプレイの上部にデーンと鎮座するノッチがどうなるのか?問題。これには複数の説があって、Proシリーズはノッチが無くなるかも?な噂や、ノッチが無くなりカメラの突起もフラットになった予想レンダリングも公開されています。一方でノッチは完全に無くならないといった噂も…。

これらの情報を整理すると、上位のProシリーズだけノッチからパンチホールカメラになるといった可能性があります。


iPhone-14-Mock-Pill

最新のリークによると、iPhone 14 Proのノッチは、パンチホール型のカメラになり、形状は薬のカプセルのようなピル型になるそうです。


iPhone 14で指紋認証のTouch IDが復活?

2021-12-01ipk04
Image: Apple

iPhone 14への期待として大きいのが、指紋認証Touch ID機能の復活

今やAndroidスマホでは、画面内蔵の指紋認証センサーは珍しくなくなりました。そしてiPhoneでも毎年それが期待されています。特にコロナ禍が続き、マスクをすることが当たり前の現代では必須の機能なので、iPhone 14ではさすがに指紋認証のTouch IDを積んでくるよね? って思いたいんですけど、現時点だと風向きが怪しい

著名アナリストからの報告だと、Touch IDは搭載されるものの、上位機種となるProシリーズのみとなるのだとか。

iphone14touchid

また、iPhone 14シリーズ全体でディスプレイ上に指紋センサーが搭載され、Touch IDが使えるようになる噂も出てきています。指紋認証復活してほしいですね!

iPhone 14にUSB-Cが搭載される?

2021-12-01ipk05
Image: Apple

iPhoneだけだよ!と、他のデバイスはUSB-C化を果たしているのに、頑なにiPhoneシリーズだけLightningを続けているわけですが、iPhone 14では、ようやく!やっと!念願の! USB-C化を果たすかも!な、噂が聞こえてきました。

ただし、その内容は「iPhone 14 ProでLightningポートが廃止されUSB-Cポートが採用される」といったものなので、USB-Cがほしいなら、Proシリーズを狙わないとだめなのかも…。

動画などを高速転送するために、ProシリーズはUSB-Cの方が良いとは思うんだけど、せっかくだったらiPhone 14シリーズの共通仕様にしてほしいと願うのは僕だけではないはず。発表までにAppleが思い直すことを願うばかりです…。

iPhone 14の想定ラインナップ

iPhone 13は「iPhone 13 mini」「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」という4ラインナップでしたが、どうやらminiシリーズは売れ行きが芳しくないようで…

この影響を受けて、iPhone 14では小型のminiシリーズが無くなるかも?といった説もあります。つまり、6.1インチのiPhone 14・iPhone 14 Pro、6.7インチのiPhone 14 Pro Maxと、新たに加わるiPhone 14 Maxの4モデル構成。もちろんまだ噂なので、mini派も諦めてはいけません。

iPhone 14の予約開始想定日

2021年のiPhone 13シリーズが、9月15日(水)発表で、9月17日(金)に予約スタート。今年も同じスケジュール感でいくと仮定して、iPhone 14は2022年9月14日(水)発表で、9月16日予約スタート!と予想させてください。

予想なので外れたらごめん! イベントの招待状が届いたら、真っ先に記事でお知らせしますので!

iPhone 14の価格予想

iPhoneはストレージサイズによっていくつかの価格バリエーションがあり、ストレージサイズが大きくなると、価格も高くなります。参考までにiPhone 13シリーズの価格が以下です。


ストレージ / モデル名iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
128GB86,800円98,880円122,800円134,800円
256GB99,880円110,800円134,800円146,800円
512GB122,800円134,800円158,800円170,800円
1TB182,800円194,800円

発売時期の円相場にもよりますが、iPhone 14シリーズも、おおよそ同様の価格設定になってくるのかと予想されます。ただ、2TBモデルの登場が噂されているので、そちらの価格はひょっとしたら25万とか?ごくり…。

iPhone 13を買うかiPhone 14まで待つか…

そう、これがめっちゃ悩むんですよね…! 現行のiPhone 13だってめちゃくちゃ快適だし、速いし、便利。でも、iPhone 14の噂がすでに聞こえてくると、どうすればいいのよ!って頭を抱えてしまうのも頷けます。そこで、ここでは個人的に思う、「iPhone 13を買うべき理由」「iPhone 14まで待つべき理由」を語っていきますね。

iPhone 13を買うべき理由

まず、バッテリー持たなくて辛い…。処理速度遅くて辛い…。と今のiPhoneやAndroidが快適に使えなくなってきているなら、iPhone 13に手を伸ばしても絶対に後悔しません

先にも言いましたが、現行フラッグシップモデルだけあって、快適さは本当に素晴らしいものがあります。カメラも綺麗で、バッテリーもよく持って、サイズも3種から選べます。最安のiPhone 13 miniは8万6800円から、搭載されているA15チップの性能を考えると、費用対効果は抜群です。

また、iPhoneはリセールバリューも高いので、今買って幸せになっておいて、iPhone 14が出たら売って乗り換える!って短期間のお付き合いでも良いと思うんです。それで毎日が幸せでストレス無く過ごせるなら、こんなに良いことはないかなと。

iPhone 14まで待つべき理由

これまでの噂をまとめると、ボディ素材の変化、ノッチの変化、認証方法の変化など、iPhone 14シリーズはここ数年でも特に大きなアップデートが訪れそうな気配を感じます。

同時に、それら大きな変化は上位のProシリーズのみに訪れるといった可能性もあるので、ここはぐっと買い替えを我慢して、iPhone 14 Proシリーズを目指して予算を貯めていく! ってのも正しい選択肢。

最新のiPhone体験を、機能モリモリな上位モデルで迎える。それはきっと素晴らしいエクスペリエンスになると思うのです。

さぁ、皆さんならどっちを取りますか? どっちにしても、iPhoneはいいものですけどね!

    あわせて読みたい