iPhone 14はノッチを廃止してカメラが4800万画素になる?

  • 18,898

  • author 大野恭希
iPhone 14はノッチを廃止してカメラが4800万画素になる?
Image: Renders By Ian

見慣れたノッチがなくなると考えたら、少し寂しくなります。

台湾メディアの経済日報によれば、2022年に登場する予定のiPhone 14ではノッチが廃止されるとしています。

iPhone 13が発売されてからiPhone 14でのノッチ廃止リークが盛り上がってきていますが、Face IDを動作するTrueDepthシステムが組み込まれたノッチを廃止するとなれば、センサーやパーツの再設計が必要になります。

となれば、Apple(アップル)は新たな形状の「穴」をディスプレイに用意することになりますが、これがパンチホールデザインとなるのかもしれませんね。

また、メインレンズは4800万画素となり、現状の1200万画素から大きくアップデート。メモリは13 Proの6GBから、最大8GBに増加されることが予想されています。

スペックだけ見ると、iPhone 14気合い入ってない?

Source: 経済日報, iPhone Mania, Renders By Ian

    あわせて読みたい