運転免許不要、歩道も走れる電動キックボードの時代がやってくる

  • 17,863

  • author 武者良太
運転免許不要、歩道も走れる電動キックボードの時代がやってくる

便利なモビリティではあるけどいろいろ問題も起きている電動キックボードですが、警察庁が動く模様です。自転車と同じ扱いとなる低速な電動キックボードの分類を設ける道路交通法の改正案を、2022年の通常国会に提出する方針を固めたとのことです。

具体的な内容は次のとおり。

・最高時速20キロ以下

・最高時速6キロ以下に制限するモードを備えれば歩道走行も可能

・運転免許は不要

・ヘルメット装着は任意(努力義務)

・ナンバープレートの表示必須

・自賠責保険の加入必須

僕は時速30キロ以上出せる原付1種扱いの電動キックボードに乗っていますが、このあたらしい分類の低速キックボードが出たら買い足そうかなと思っています。生活道路を走るのが目的なら、ママチャリくらいの動力性能といえる最高時速20キロはアリですし、時速6キロに制限すれば歩道も走れるというのが何よりも魅力。幹線道路など交通量が多い場所では、車道から歩道に避難することができるわけですから。

ただし新たなトラブルも生まれるでしょう。歩行者との事故もそうですし、安価なモデルが増えて気軽に買えるようになれば、放置電動キックボードも増えていくはず。事態が悪化すれば、電動キックボードの市場に悪影響を及ぼす強いルールが定められていくでしょう。そうならないように願いたいものです。

Source: FNNプライムオンライン

    あわせて読みたい