Surfaceユーザー歓喜。iFixitとマイクロソフトが修理ツール提供でタッグ!

  • 7,349

  • author 塚本直樹
Surfaceユーザー歓喜。iFixitとマイクロソフトが修理ツール提供でタッグ!
Image: iFixit

いい時代になったものです。

コンピューターが壊れたら、修理するにはサポートセンターに送るしかない? ノンノン、iFixitとMicrosoft(マイクロソフト)の提携により、自分で修理するためのサービスツールが提供されることになりました!

私も友人のMacのバッテリー交換を頼まれたことがあるのですが、マニュアルなしの状態ではどこから手を付けたらいいのかさっぱりわからず、一度開けた筐体をそっと閉じたことがあります。しかし、公式による修理ツールなら、そのあたりのインストラクションもバッチリなはずです。

今回の提携では、iFixitのページからラップトップ/タブレットシリーズ「Surface」のサービスツールを購入することができるようになります。修理ツールにはウェイト(重り)や接着剤も含まれており、(スキルがあれば)プロと同等の修理をすることだって可能です。ちなみに、上の画像はSurfaceのディスプレイを剥離するためのツールです。

このようなテック企業の方針展開は、消費者によるデバイスの修理を可能にする「修理する権利」の広まりの一環として考えることができます。先日にはApple(アップル)が、ユーザーが自分でデバイスを修理するためのプログラム「Self Service Repair」を発表しましたね。今回のiFixitとマイクロソフトの提携も、それに似ているといえるでしょう。

今回のものは誰でもデバイスの修理ができることを保証するプログラムではありませんが、それでも選択肢が増えたことはぜひぜひ喜びたいものですね!

Source: iFixit

    あわせて読みたい