最短1.5時間で家庭の生ゴミを堆肥にしちゃう生ゴミ処理機『NAGUALEP』がクラファン中

  • 13,716

  • author Kenji P. Miyajima
最短1.5時間で家庭の生ゴミを堆肥にしちゃう生ゴミ処理機『NAGUALEP』がクラファン中
Image: Indiegogo

コンポストした有機肥料で猫草を育てるのがちっちゃい夢です。

生ゴミって面倒くさくないですか?うちでは容器や機械を使わずに、庭や鉢植えで青空コンポストをやっているんですけど、臭いは気にならなくても、小バエが気になっちゃったりするんですよね。それに、料理をしているときに野菜や果物の切れ端を一時的にどこかに置いとかなきゃなのも面倒くさい。

そんな面倒くさがりだけど環境のためにゴミを減らしたいとか、家庭菜園用の堆肥を自前で用意したいとか、多頭飼いしている猫用の猫草を長い鉢植えで育てたいとか思っている人にピッタリな生ゴミ処理機『NAGUALEP(ナグアレップ)』がIndiegogoでクラファン中です。

Image: MadSpace TV / YouTube

NAGUALEPは、麺類やご飯、肉、パスタ、パン、ピザ、野菜、果物の皮、卵の殻、エビの殻、魚の骨などの生ゴミを入れれば、高温乾燥+強力脱臭+研磨全自動化によって、3時間で生ゴミのボリュームを8割も削減してくれます。

IndiegogoのFAQでは、コーヒーの粉やお茶の葉生分解可能なものであればコーヒーフィルターやティーバッグも処理可能なようです。小さく砕けば、コンポスト可能なテイクアウト容器や段ボールなんかも処理できそうな感じ。生分解可能なマスクもコンポストできるかもですね。

ただし、大きな肉の骨や貝殻、糖分やスターチが多く含まれるものは処理しない方がいいそうです。

環境にもお財布にもやさしい

処理後は、有機肥料として鉢植えに使うのもよし、猫草を育てるのもよし、生ゴミとして捨ててもボリュームを減らせます。生ゴミをそのまま捨てると二酸化炭素の最大80倍の温室効果があるメタンを放出しますが、コンポストすればカーボンフットプリントを最大50%削減できるそうですよ。ゴミ袋や三角コーナー容器、消臭剤、堆肥にかかる出費も節約できて、環境にもお財布にもやさしくていい感じじゃないですか。

最短1.5時間だけどだいたい3~4時間くらい

2021-12-03_NagualSmartComposter_02_Timecomp
Image: Indiegogo

上図のように、量や生ゴミの種類によっては最短1時間半で処理できるみたいですが、Indiegogoの紹介記事内にある動画では、ほぼ満タン(2リットル)にして1時間半動かした後に開けてみたら、中はまだ熱くて湿気を含んだ生ゴミ状態で臭いも気になったとのことで、自動で止まるまでに5時間くらいかかったそうです。Indiegogoのサイトでは、2時間から5時間ってなっていますね。つまりは放り込むもの次第ってことでしょう。

でもたぶん生ゴミ処理機を使う人って、食洗機みたいに寝る前にスイッチをオンにして起きた時に止まっていたらいいやって思うはずなので、よっぽどのっぴきならない事情がない限り、1時間半で処理できなくても困ることはないんじゃないかな、と。

臭いも音も気にならないレベル

臭いは、処理機の底部分に2本のフィルターを装着しているので、全然気にならないようです。生ゴミ最大の悩みと言っていい臭いと小バエを気にしなくていいのはありがたい。猫たちが小バエを追いかけてハカイダーになるのも防げます。

フィルターの交換時期は使用頻度によりますが、6か月から1年に1回、だいたい8か月くらいで交換すればいいそう。フィルターは2本セットで今なら3400円。キャンペーンが終了すると1万円になります。

音の方は、40db~45dbとめっちゃ静かってわけでもないけど、うるさくて気になるほどでもないレベルみたいです。

大きさは、幅×奥行き×高さが25センチ×25センチ×40センチ重さは8.5キロと、決して小さくも軽くもない印象ですね。メーカーもそこはそんなにアピールしていません。空気洗浄機と同じくらいの大きさで、猫2匹分くらいの重さって感じ。

電気代の方はというと、消費電力が液晶テレビ並みで、1kWhあたり26円とした場合、毎日使っても350円/月くらいですむそうです。

気になる値段は…

お値段の方は、記事執筆時点(12月6日)で3万9000円(送料込みでもキャンペーンが終了したMakuakeよりかなりお安い)。メーカーによるとキャンペーン終了後も同サイトで販売を続けるとのことです。

Reference: Indiegogo, YouTube, Makuake

NAGUALEP ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい