ちょっと不便なアップルのMagic Mouse、次世代モデルでは充電方式が変わる?

  • 11,258

  • author 塚本直樹
ちょっと不便なアップルのMagic Mouse、次世代モデルでは充電方式が変わる?
Image: Gizmodo US

USB-Cじゃなくて。

Apple(アップル)のワイヤレスマウスこと「Magic Mouse」の現行製品では、充電の際に底面のLightningポートにケーブルをインする必要があります。これはあまりにもかっこ悪い…のが理由なのか、将来のMagic Mouseではデザイン変更とMagSafeが採用されるかもしれません。

私もMagic Mouseのブラックモデルを所有していたことがあるのですが、現行モデルの充電システムの何が困るのかといえば、充電中に完全にマウスが使えなくなること。私はMacBook Proユーザーなのでトラックパッドを代わりに使うことができましたが、Macデスクトップでは作業を一時中断する必要があります。不便極まりなし!

しかし、iDropNewsが伝えるところによると、アップルは新型MacBook Proにて復活したMagSafeを次期Magic Mouseのプロトタイプでも試しているとのこと。MacBook ProのMagSafe3は、LightningポートやUSB-Cポートより大きいのですが、これがマウス向けに小型化されるのかどうかが気になるところです。

一方でデザインについては「アップルの最新デザイントレンドを踏襲」しているものの、その見た目は現行製品と似ており、充電中には使用できないそう。うむむ、またしても底面からの充電でしょうか…気になります。

最近のアップル製品はiPhoneからiPad、Macbookまで、角張ったフラットなデザインが次々と採用されています。この流れが次期Magic Mouseにも来るのだとしたら、ちょっと角張ったデザインになるのかもしれませんね。

Source: iDropNews

    あわせて読みたい