合体してパワーアップ! バットマンが乗りそうなアウトドア用EV「THUNDERTRUCK」

  • 33,375

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
合体してパワーアップ! バットマンが乗りそうなアウトドア用EV「THUNDERTRUCK」
Image: THUNDERTRUCK

サイバーじゃなくてサンダーね。

見た目はテスラの「サイバートラック」っぽいけれど、黒い上にコウモリの翼のような太陽光パネルが展開する、まるでバットモービルみたいな多目的EV「THUNDERTRUCK」。

後輪のさらに後ろに2輪ユニットを合体させることも可能で、超合金ロボが好きな男子にブっ刺さるデザインとなっています。

自動車のプロがコロナ禍に考えた

考案したのはL.Aのデザイン事務所Wolfgang。時間を持て余したコロナ禍に生み出されたコンセプトではあるものの、25年以上も自動車業界にいた人物が考えたため、いつでも実車にできるアイディアが満載です。

まず時速0~100kmに到達するのにかかるのは3.5秒で、「レンジ・エクステンダー」と呼ばれる2輪車を合体させると800馬力が940馬力に底上げされ、走行距離も643kmから900kmに伸びるパワフルさ。

211223_thundertruck2
Image: THUNDERTRUCK

前述のように太陽光パネルの「バット・ウイング」が広げられ、LiDER搭載の前方偵察用ドローンを飛ばし、運転席にはそれがホログラムで立体的に映し出されます。荷台からは階段が引き出され、レールを使えば2輪車や4輪バギーを積んだり、キャンパーにも早変わりするなど、多目的なアウトドア用に考えられています。

まだ実車は作られていませんが…もし発売が決定すれば「サイバートラック」の予約を取り消す人が爆増するでしょうね。いかにも、モンスター・トラックが大好きなアメリカン人が飛びつきそうですもん。走行中のBGMは、AC/DCの『Thunderstruck』でキマりです。

Source: Instagram, THUNDERTRUCK via designboom

THUNDERTRUCK ほしい?

  • 0
  • 0
THUNDERTRUCK

シェアする