折りたたみスマホのサムスンから変形するスマートウォッチの特許

  • author 岡本玄介
折りたたみスマホのサムスンから変形するスマートウォッチの特許
Image: LETSGO DIGITAL

まるでモーセの海割り。

折りたたみスマホを作っているサムスンが、柔軟なスクリーンをスマートウォッチに応用しようと考えている…とLETSGO DIGITALが伝えています。

それが、特許を申請したという「Galaxy Watch」であろうスマウォ。盤面には2枚のタッチスクリーンがあり、内部でクルクル巻き取られる中心からカメラが現れるという奇想天外なものなんです。

時計が伸縮&変形してしまう

WIPO(世界知的所有権機関)に特許を申請したのは、今年6月2日のこと。スクリーンは上下に分かれ、図解では竜頭や画面の操作で、時計のハウジングそのものが伸びるようようです。インターフェイスも2分割され、たとえば時刻とやることリストなど、別々のタスクが表示可能。また長くすれば、マーベル的な映画だって楽しめるようなイラストがあったりします。

211214_samsung
Image: LETSGO DIGITAL

巻取りスクリーンを応用したい

画面を拡張するなら、最初から長くなっている「Nubia Alpha」なんて時計もあるのですが…きっと薄いスクリーンと変形するギミックが技術の見せ所なのでしょう。真ん中にカメラが現れるだなんてスパイの秘密道具みたいですよね。果たしてホントに開発されるのでしょうか?

Source: LETSGO DIGITAL (1, 2) via HYPEBEAST

画面が伸びて大きくなるスマートウォッチ ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい