ちょっとステキじゃない? 履き潰して土に埋めるとリンゴの木が生えてくるスニーカー

  • 15,683

  • author 岡本玄介
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
ちょっとステキじゃない? 履き潰して土に埋めるとリンゴの木が生えてくるスニーカー
Image: KICKSTARTER

木になるスニーカーが気になる。

蜜蝋のコーティングで防水&コルク製の中敷きで防臭、そして踵が柔らかく履きやすい超軽量スニーカー「Johnny」。

一見すると普通のスニーカーですが、Johnnyはプラスチックを一切使用しておらず、履かなくなって土に埋めたら生分解します。しかも靴底にはリンゴの種が隠されており、土に埋めれば芽が生え、成長して木になればリンゴが食べられるようになります。

Video: Johnny Footwear / YouTube

1足につき1粒の種

履いている間、足の裏に異物感はないとのこと。種は片足に1粒あるので、ペアで埋めたら2本の木が生えてきます。埋めてから何年か経って実が成ったら、「あのスニーカーが美味しく育ったんだなぁ」としみじみしちゃいますね。その種をまた植えて、庭をリンゴ畑にするのも夢があってイイかもしれません。

211210_johnny2
Image: KICKSTARTER

公式サイトで予約すると135ドル(約1万5300円)ですが、KICKSTARTERだと28%オフの119カナダドル(約1万600円)とお得です。有名ブランドのイカしたスニーカーも良いですが、地球のためを思うならぜひ!

Source: YouTube, Johnny Footwear, KICKSTARTER via IDEAS FOR GOOD

スニーカー Johnny ほしい?

  • 0
  • 0
KICKSTARTER

シェアする