オープンリールデザインが美しすぎるタスカムのMTR専用テープ

  • 8,954

  • author 武者良太
オープンリールデザインが美しすぎるタスカムのMTR専用テープ
Image: TASCAM

こんなの、プレミア間違いなしでしょ。

80~90年代に音楽やってた人は必ずといっていいほど持っていたTASCAM(タスカム)のMTRPortastudioシリーズ。スタンダードモデルはカセットテープのA面B面、両方合わせてステレオ2系統分=4トラック録音が可能で、アナログ時代の宅録の強い味方でありました。特に廉価版のPorta Oneは学生でも手を出しやすく、これで録音された名曲は数知れず。今でもきっちり整備された完動品であれば、低ノイズな録音性能を披露してくれます。

そんなタスカムのMTRで使うためのカセットテープ「TASCAM 424 Studio Master High Bias Type II」が、米タスカムから発売されました。しかも限定販売です。

424_2270_top
Image: TASCAM

ポイントはType IIであること。レアメタルのコバルトを用いたカセットテープで、当時はハイポジション(ハイポジ)とも呼ばれていました。MTRは機構的な特性上、Type I(ノーマルテープ)を使うとハイ落ちした音になってしまうため、Type IIテープを使うことが大前提となっているんですね。

さらにタスカムは明瞭感ある録音ができるように、通常のType IIテープよりハイバイアスにしたとのこと。クリアボディに金色のオープンリールを模したデザインもあり、MTRの窓から覗かせるとサイコーにカッコいい。

コレクターズアイテムとして人気が高まること間違いなし。日本でも手に入るんだろうか。売ってほしいなあ。

Source: TASCAM

カセットテープ TASCAM 424 Studio Master High Bias Type II ほしい?

  • 0
  • 0
TASCAM

シェアする

    あわせて読みたい