テスラ「モデル3」の部品で作ったiPhone用チタンケース欲しい? それともアルミを溶かして作ったイーロン・マスクの胸像?

  • 9,574

  • author 岡本玄介
テスラ「モデル3」の部品で作ったiPhone用チタンケース欲しい? それともアルミを溶かして作ったイーロン・マスクの胸像?
Image: Caviar

イーロン兄貴本人が欲しいかどうか?

ロシアの超高級カスタム携帯電話ブランドCaviarから、今度はテスラ「モデル3」の部品を溶かして作った、約76万円のiPhone 13 Proと約82万円のMax用ケース「TESLA ELECTRO」が、99個限定で登場しました。

テスラ乗りなら欲しいケース

テスラ社のハイテク技術をケースへと転生させ、チタンのボディーに黒のPVDコーティングを施し、耐衝撃性を高めた頑丈な造りになっています。そこにはロゴやイーロン・マスク、それに車の前面が彫刻され、テスラみを高めています。

Video: Caviar Global/YouTube

胸像は誰が買うの?

同じく「モデル3」のアルミ部品を溶かして作った、イーロン・マスクの胸像「ELON MUSK TESLA」も約36万円で発売されました。大理石の台座には24金のプレートがあり、19,7cmと卓上サイズで27個限定です。サイズ感は受賞トロフィーみたいですが、見た目は学校の廊下に置かれた校長先生の胸像ですね。

211201_caviar2
Image: Caviar

Source: YouTube via Caviar (1, 2) via HYPEBEAST

    あわせて読みたい