防災もアウトドアもこれ1本。万能ライト「SHARVOL S-1」

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山田洋路
防災もアウトドアもこれ1本。万能ライト「SHARVOL S-1」
Photo: 山田洋路

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

キャンプで使える強力なライトを探し求めていました。灯りのない夜の山中では手元のライトだけが頼り。パッと周りを明るくしてくれるライトがあれば、キャンプの夜が楽しくなりそうです。

そんな中、machi-yaでプロジェクトを展開する「SHARVOL S-1(シャーボル-エスワン)」について知りました。1900ルーメンの明るさを備え、落下も想定した頑丈設計のコンパクトライトがあれば、キャンプはもちろん災害の際も役立ちそう。さっそくお借りして性能や使用感をチェックしてみました!

アクセサリーが充実

a2f35c57-1e1c-4731-99f7-dd21dd04203e
Photo: 山田洋路

「SHARVOL S-1」は、周辺アクセサリーと一緒に専用ケースに入っていました。アメリカのアウトドアマニアが集まり“自分が使いたい”を形にしただけあり、随所にこだわりが詰め込まれています。

c998ae23-ac00-4773-806c-4d853a3911fe
Photo: 山田洋路

約15cmとのコンパクトさが既に使いやすさを予感させますが、加えて携帯方法が豊富なのも実用的です。本体にクリップが備わっているほか、バンジーケーブルやストラップ、ホルスターなんかが付属していました。

25779fce-5c47-4e1f-8177-8f98fc953986
Photo: 山田洋路

とりわけホルスターが便利。腰にライトを備え付けておけば手を塞ぎませんし、必要なときにすぐに取り出せます。

80時間もつ大容量バッテリー

8aa1aee4-2fe2-49db-85ab-f4ab6d77367e
Photo: 山田洋路

バッテリー容量は安心の5000mAh。エコモードなら約80時間連続使用できます。

充電は、付属のUSB Type-Cケーブルを挿して行います。

モード切替スイッチのシグナル点灯パターン(4種類)でバッテリー残量を示唆。ライトをONにしたときとUSBケーブルを挿したときに、緑/赤のシグナルが点灯/点滅する仕様です。

スイッチがデュアル仕様で使いやすい!

94b48298-7d8d-4085-98ba-a1900e38424b
Photo: 山田洋路

スイッチがデュアル仕様なのもいかしてます。ライトのON/OFFはテールスイッチで。モード調整は手に持ったときに操作しやすいヘッド側のスイッチで行います。スイッチが分かれていれば、モードを切り替える際にに誤ってライトを消してしまうことがありません

ちなみに、テールスイッチ半押し状態でもライトが点灯し離すと消灯。カチッという音を立てずクイックな操作が可能なので、テントのメンバーが寝静まった後にスマホを探すときにも役立ちます。

f18d8013-46d5-42bc-ba4c-1dd7a33ad80f
Photo: 山田洋路

モード切替スイッチを押すことで、5段階と細かくライトの明るさが切り替えられ、長押しすればストロボモードに。

49a6c7a0-532d-44b2-bd41-1a777723d131
Photo: 山田洋路

ヘッドは丸形でなく、転がりにくいデザインになっていました。配慮が行き届いてる!

1900ルーメンの明るさは圧倒的

d8f11f2c-1e9a-4f6b-a553-e684307c8c6f
Photo: 山田洋路

明るさ1900ルーメンを備えたライトの実力を確認しに山へ。ライトをONにした瞬間に、確かに明るいとわかりました。広範囲で照らしてくれる点も夜の山歩きに向いています。

筆者が普段使用しているライトと比較すると、その差は一目瞭然です。足元のみを照らすライトは心細いですが、行く先まで見渡せるライトなら安心感があります。

99b3b79d-43a8-4b96-8f92-061334949830
Photo: 山田洋路

200mほど先の木々も照らせるパワフルさ。万が一遭難した際には、ストロボモードを利用すれば遠くからでも視認できそうです。

水に浸かっても点灯し続ける

37f3388d-ac49-407a-a9fa-a0e84969f874
Photo: 山田洋路

ほかにはない「SHARVOL S-1」の魅力として、頑丈さが挙げられます。アルミ合金素材のボディは、落下はもとより素焼きプレートを上から落とした衝撃にも耐えられるよう。また、IP68級の防塵・防水性を備えているのでライトが水に浸かるような事態に遭遇しても機能し続けます。

アウトドアの過酷な環境でもちょっとやそっとじゃ壊れない「SHARVOL S-1」なら、普段使いや防災向けなどあらゆる用途に対応できるんじゃないでしょうか。

「SHARVOL S-1」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では一般発売予定価格の16%OFF、15,456円(税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況です。コンパクトでタフ、高性能なライトを1本備えておいてはいかがでしょう。

プロダクトについてのより詳しい説明が、以下のWebページよりご確認いただけます。



>>明るい、それにコンパクト!どこでも使えるLEDライト Sharvol S1

Source: machi-ya

    あわせて読みたい