あら便利。AirPodsのファームウェア更新がmacOSベータ版に追加

  • 12,980

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
あら便利。AirPodsのファームウェア更新がmacOSベータ版に追加
Image: i am Em / Shutterstock.com

iPhoneを持っていない方!

Apple(アップル)のワイヤレスイヤホン「AirPods」にはファームウェアが存在するのですが、その更新にはiPhone(やiPad)が必要でした。しかし新たに配布が開始された「macOS 12.3ベータ版」では、MacからAirPodsのアップデートができるようになっていますよ!

実はこれまでも、ちょくちょくとアップデートされてきたAirPodsのファームウェア。アップデートしようとしても、iOSには具体的なアップデートのボタンがないんですよね。

アップデートは自動で行なわれる

さてmacOS 12.3ベータ版ではAirPodsのアップデートができるようになったものの、残念ながらアップデートなどのボタンが用意されているわけではありません。つまり自動的にファームウェアがダウンロードされ、インストールが行なわれます。

また残念ながら、MacからはAirPodsのファームウェアバージョンを確認することはできません(iOSでは可能)。Appleによれば、AirPodsをBluetooth接続する(できれば電源接続も)ことで、アップデートのプロセスが始まるそうです。

というわけでMacによるAirPodsのアップデート機能は限定的ですが、iPhoneを持っていない人にはありがたいアップデートでしょう。あとは、ユーザーが明示的にアップデート操作を行なえるようになるといいんですけどね…。

Source: 9to5Mac