Ankerから2K対応ビデオバー。顔が明るく見えるようにLEDライトがついたよ #CES2022

  • 11,989

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • たもり
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
Ankerから2K対応ビデオバー。顔が明るく見えるようにLEDライトがついたよ #CES2022
Image: Anker

カメラも照明もマイクもスピーカーもひとまとめ。

コロナ禍が3年目に突入した今年、Anker(アンカー)がCESで発表したのは、在宅勤務でのweb会議にはうれしい機能を搭載した一体型ビデオバーでした。

新製品AnkerWork B600 Video Barは2K解像度30フレーム/秒で、画質をさらに向上させるオートフォーカスと自動エンハンスメント機能を搭載。洗濯物の山など生活感のある部分を映さないようにできる自動FOV調整機能や、騒音に遮られずにテレカンを進めるための“AI搭載ノイズリダクション”マイクと、サイズからしてノートパソコン内蔵のものよりも高性能であることが確実なスピーカーも備わっています。

220105anker2
Image: Anker

そしてこの新製品の最大のセールスポイントは、タッチスライダーを使って明るさを調節できる、カメラレンズの真上に鎮座した大きな散光LEDライト。アプリを使って明るさと色温度を調整することも可能です。B600は現地時間の1月25日に220ドル(約2万5000円)で発売予定。すでに販売されている4K対応ウェブカムよりも割高になりますが、LEDライトなどをわざわざ買ってマウントしなくていいと考えればお得かもしれません。

Source: Anker

AnkerWork B600 Video Bar ほしい?

  • 0
  • 0
Anker

シェアする