パワフルだけど高い! アップルのAR/VRヘッドセットは約23万円以上のハイエンド製品になりそう

  • 9,821

  • author 塚本直樹
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
パワフルだけど高い! アップルのAR/VRヘッドセットは約23万円以上のハイエンド製品になりそう
Image: Ian Zelbo

業務用…かな?

最近はさまざまな情報が語られるようになった、Apple(アップル)のAR/VRヘッドセット。こちらについて、2000ドル(約23万円)以上という高額にて投入されるという新たな情報が伝えられています。

私はVRヘッドセットといえば初代PS VRを所有したことがあるのですが、4万円弱という本体価格に「高いな〜」と思ったものです。もしアップルのAR/VRヘッドセットが2000ドルで投入されるとすれば、ちょっと購入は厳しいかもしれません。

BloombergのMark Gurman記者が伝えた、2000ドル以上というAppleのAR/VRヘッドセットの価格。このように製品が高額になる理由について、Gurman記者は高スペックな内部パーツが原因だと説明しています。

具体的には、内部には16インチMacBook Proにも搭載されている「M1 Pro」と同等のチップを含む2個のプロセッサを搭載。さらに8Kパネルを含むマルチディスプレイ、交換可能なレンズ、先進のオーディオ技術が採用されるとしています。どうやら、既存のAR/VRヘッドセットを大きく上回る体験ができることは間違いなさそうですね。

さらにGurman記者はアップル製AR/VRヘッドセットの名称も予測しており、「Apple Vision」や「Apple Reality」「Apple Sight/iSight」がありえるそう。Gurman記者はApple Visionが最有力だとしていますが、個人的にはiSightのすっきり感も好きです。

事前情報によれば、2023年まで投入が延期されたとも噂されている、アップルのAR/VRヘッドセット。貯金する余裕ができたと思って、じっくりとその成り行きを見守りたいものです。

Source: Power On via 9to5Mac