iPad用のMagSafe開発に壁? 背面がひび割れちゃうらしい

  • 14,515

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • はてな
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …
iPad用のMagSafe開発に壁? 背面がひび割れちゃうらしい

なかなか難しいみたいよ。

今年発表されるタブレット上位機種=iPad ProにはMagSafe機能がつくという噂がでていましたが、どうやら壁にぶち当たっているようで…。

背面をガラスにすることでMagSafeのワイヤレス充電対応にするという計画だったようですが、ネタ元の9to5Macが報じたところによると、試作品が上手くいっていないのだとか。どれだけ頑丈に作っても、ヒビが入ってしまう問題がでているのだそう。結果、品質が保証できないとして、背面ガラスによるMagSafe対応は一旦白紙、他の方法を模索中だといいます。

ガラスじゃなくて背面金属にすれば?いうのは素人意見。充電パッドのコイルから端末に電気を移動させる際、電気の一部を金属が吸収してしまい熱くなる、ひいては内部の部品に影響がでるリスクがあるんだそう。

Appleとしては、なんとかiPad Pro 2022年モデルにMagSafeを付けたいようですが、果たしていい方法はあるのか。そして間に合うのか…。

新型iPad Proとして、現在噂されているのはバッテリ増強、iPhone 13のカメラモジュール、そして新たなAppleチップ(M2 Soc?)の搭載。ディスプレイのサイズアップなんて噂もあります。